Facebookページ
Twitter
Youtube

名車図鑑

青春の2Q(2ストローク・Quarter)カタログ その7 ヤマハ水冷編-1″

高性能時代の扉を開けたRZ  1980年に発売を開始したRZ250は、空冷エンジンのライバル車を一瞬のうちに時代遅れにした革新的なスポーツモデルであったが、それはまたパンドラの箱を開けた瞬間でもあった。バイクブームはさら ...
青春の2Q(2ストローク・Quarter)カタログ その7 ヤマハ水冷編-1″
高性能時代の扉を開けたRZ  1980年に発売を開始したRZ250は、空冷エンジンのライバル車を一瞬のうちに時代遅れにした革新的なスポーツモデルであったが、それはまたパンドラの箱を開けた瞬間でもあった。バイクブームはさら ...

青春の2Q(2ストローク・Quarter)カタログ その6 カワサキ空冷編-2

唯一無二の3気筒2Q  125ccベースでスタートしたカワサキの2Qだが、ロータリーディスクバルブの250cc新エンジンを開発し、250A1に搭載し本格的に2Q戦線に参入した。250A1は、レーサーに匹敵するといわれた快 ...
青春の2Q(2ストローク・Quarter)カタログ その6 カワサキ空冷編-2
唯一無二の3気筒2Q  125ccベースでスタートしたカワサキの2Qだが、ロータリーディスクバルブの250cc新エンジンを開発し、250A1に搭載し本格的に2Q戦線に参入した。250A1は、レーサーに匹敵するといわれた快 ...

青春の2Q(2ストローク・Quarter)カタログ その5 スズキ空冷編-2

リード  1960年代後半から1970年代の250スポーツモデルは、2ストロークであれ4ストロークであれ400や350と共通の車体に、スケールダウンしたエンジンを搭載する手法が一般的であったが、スズキの場合はT250のス ...
青春の2Q(2ストローク・Quarter)カタログ その5 スズキ空冷編-2
リード  1960年代後半から1970年代の250スポーツモデルは、2ストロークであれ4ストロークであれ400や350と共通の車体に、スケールダウンしたエンジンを搭載する手法が一般的であったが、スズキの場合はT250のス ...

HONDA WGP参戦60周年記念 グランプリ挑戦の軌跡 後編・4ストロークから2ストロークへ 1982年〜2002年

HONDA WGP参戦60周年記念 グランプリ挑戦の軌跡 後編・4ストロークから2ストロークへ 1982年〜2002年  1979年WGPへの復帰に際し、ホンダはあえて4ストロークのNR500で参戦した。革新的なマシンで ...
HONDA WGP参戦60周年記念 グランプリ挑戦の軌跡 後編・4ストロークから2ストロークへ 1982年〜2002年
HONDA WGP参戦60周年記念 グランプリ挑戦の軌跡 後編・4ストロークから2ストロークへ 1982年〜2002年  1979年WGPへの復帰に際し、ホンダはあえて4ストロークのNR500で参戦した。革新的なマシンで ...

HONDA WGP参戦60周年記念 グランプリ挑戦の軌跡 前編

前編・WGP初参戦から頂点へ。1959〜1967年 1959年 ついにWGPへ初参戦へ  本田宗一郎氏が世界最高峰のマン島TTレースへの出場宣言したのは1954年の3月。ホンダは市販車改造でレースに出場した経験はあったが ...
HONDA WGP参戦60周年記念 グランプリ挑戦の軌跡 前編
前編・WGP初参戦から頂点へ。1959〜1967年 1959年 ついにWGPへ初参戦へ  本田宗一郎氏が世界最高峰のマン島TTレースへの出場宣言したのは1954年の3月。ホンダは市販車改造でレースに出場した経験はあったが ...

青春の2Q(2ストローク・Quarter)カタログ その4 ヤマハ空冷編-2

新エンジン、新フレームでフルモデルチェンジして新世代へ  YD、YDSシリーズは「2ストロークスポーツはヤマハ」のイメージを強烈に植え付けることに成功したが、1960年代の後半になると時代の流行は、大きさや豪華装備の指向 ...
青春の2Q(2ストローク・Quarter)カタログ その4 ヤマハ空冷編-2
新エンジン、新フレームでフルモデルチェンジして新世代へ  YD、YDSシリーズは「2ストロークスポーツはヤマハ」のイメージを強烈に植え付けることに成功したが、1960年代の後半になると時代の流行は、大きさや豪華装備の指向 ...

青春の2Q(2ストローク・Quarter)カタログ その3 カワサキ空冷編-1

基礎を作ったのは125ccの名車B8  1878年に創立(当時は川崎築地造船所)とカワサキ(川崎重工業)の歴史は明治時代に遡るが、現在の会社名が表すように船舶、航空機、鉄道車両などの重工業製品がメインであり、小型の民生品 ...
青春の2Q(2ストローク・Quarter)カタログ その3 カワサキ空冷編-1
基礎を作ったのは125ccの名車B8  1878年に創立(当時は川崎築地造船所)とカワサキ(川崎重工業)の歴史は明治時代に遡るが、現在の会社名が表すように船舶、航空機、鉄道車両などの重工業製品がメインであり、小型の民生品 ...

青春の2Q(2ストローク・Quarter)カタログ その2 スズキ空冷編-1

「バイクはコレだ!」でおなじみの  自動織機(機織機=はたおりき http://www.mr-bike.jp/feature/rekishi/02.html)の製作会社として1909年にスタートしたスズキ(当時は鈴木式織 ...
青春の2Q(2ストローク・Quarter)カタログ その2 スズキ空冷編-1
「バイクはコレだ!」でおなじみの  自動織機(機織機=はたおりき http://www.mr-bike.jp/feature/rekishi/02.html)の製作会社として1909年にスタートしたスズキ(当時は鈴木式織 ...

春の2Q(2ストローク・Quarter)カタログ その1 ヤマハ創生編

公道版浅間レーサーの登場で2Qの方向性は決定した  1955年、日本楽器から分離独立し、ヤマハ発動機が発足。同年発売を開始した第一号車が赤とんぼの愛称で親しまれたYA-1(125cc単気筒)であった。このYA-1をベース ...
春の2Q(2ストローク・Quarter)カタログ その1 ヤマハ創生編
公道版浅間レーサーの登場で2Qの方向性は決定した  1955年、日本楽器から分離独立し、ヤマハ発動機が発足。同年発売を開始した第一号車が赤とんぼの愛称で親しまれたYA-1(125cc単気筒)であった。このYA-1をベース ...

青春のQ・4(Quarter・4気筒)カタログ その7 最終世代編

ネイキッドQ4モデルの隆盛と終焉 1990年代も半ばになるとバイクブームの主役は完全にネイキッドモデルが中心となり、Q4もレーサーレプリカモデルは最後発のカワサキZXR250を残すのみとなっていた。ネイキッド自体も第二世 ...
青春のQ・4(Quarter・4気筒)カタログ その7 最終世代編
ネイキッドQ4モデルの隆盛と終焉 1990年代も半ばになるとバイクブームの主役は完全にネイキッドモデルが中心となり、Q4もレーサーレプリカモデルは最後発のカワサキZXR250を残すのみとなっていた。ネイキッド自体も第二世 ...

青春のQ・4(Quarter・4気筒)カタログ その6  新世代ヤマハ・カワサキ編

最初で最後のヤマハQ4ネイキッド 1991年2月 YAMAHA Zeal(3YX) FZR250R系のエンジンを楕円鋼管製のダイヤモンドフレームに搭載し、リラックスして走れるようなゆったりしたポジション、735mmという ...
青春のQ・4(Quarter・4気筒)カタログ その6  新世代ヤマハ・カワサキ編
最初で最後のヤマハQ4ネイキッド 1991年2月 YAMAHA Zeal(3YX) FZR250R系のエンジンを楕円鋼管製のダイヤモンドフレームに搭載し、リラックスして走れるようなゆったりしたポジション、735mmという ...

春のQ・4(Quarter・4気筒)カタログ その5  新世代スズキ・ホンダ編

Q4もポストレプリカを模索 4メーカー最後のQ4となったZXR250がカワサキから登場し、Q4レーサーレプリカが出揃った1989年も押し迫った12月、ネイキッドスタイルのバンディット250がスズキから登場した。1989年 ...
春のQ・4(Quarter・4気筒)カタログ その5  新世代スズキ・ホンダ編
Q4もポストレプリカを模索 4メーカー最後のQ4となったZXR250がカワサキから登場し、Q4レーサーレプリカが出揃った1989年も押し迫った12月、ネイキッドスタイルのバンディット250がスズキから登場した。1989年 ...
KAZE

青春のQ・4(Quarter・4気筒)カタログ その4 RRの時代 後編

カワサキも参戦し、国内4メーカーのQ4が出揃う 1989年、レーサーレプリカはよりハイメカニズムになり、戦闘力を高めた第二世代へと進化を遂げた。スズキはGSX-R250Rを、ヤマハはFZR250R(ホンダは翌年CBR25 ...
青春のQ・4(Quarter・4気筒)カタログ その4 RRの時代 後編
カワサキも参戦し、国内4メーカーのQ4が出揃う 1989年、レーサーレプリカはよりハイメカニズムになり、戦闘力を高めた第二世代へと進化を遂げた。スズキはGSX-R250Rを、ヤマハはFZR250R(ホンダは翌年CBR25 ...

青春のQ・4(Quarter・4気筒)カタログ その3 RRの時代 前編

レプリカ世代のトップバッター そもそもQ4には元になるレーサー自体が存在せず、厳密にいえばレーサーのレプリカは存在しないのだが、バイクブームの中心は猫も杓子もレーサーレプリカスタイルとなっており、Q4も例外ではなかった。 ...
青春のQ・4(Quarter・4気筒)カタログ その3 RRの時代 前編
レプリカ世代のトップバッター そもそもQ4には元になるレーサー自体が存在せず、厳密にいえばレーサーのレプリカは存在しないのだが、バイクブームの中心は猫も杓子もレーサーレプリカスタイルとなっており、Q4も例外ではなかった。 ...

青春のQ・4(Quarter・4気筒)カタログ その2 躍進編

Q4は第二世代へと進化 Q4の先駆車GS250FWは、1985年3月にGF250へとフルモデルチェジしたが、その翌月ヤマハ初のQ4となるFZ250フェーザーが登場する。スペック最優先の高性能を見つめ直すというジェネシス思 ...
青春のQ・4(Quarter・4気筒)カタログ その2 躍進編
Q4は第二世代へと進化 Q4の先駆車GS250FWは、1985年3月にGF250へとフルモデルチェジしたが、その翌月ヤマハ初のQ4となるFZ250フェーザーが登場する。スペック最優先の高性能を見つめ直すというジェネシス思 ...

青春のQ・4(Quarter・4気筒)カタログ その1 創生編

Q4誕生前夜、250はお下がりからの脱皮を図りつつあった 自動二輪免許に中型限定が設定された1975年の免許制度改正で、注目を集めたのは中型限定の上限となった400ccクラス。大型二輪免許が比較的簡単に取得できるようにな ...
青春のQ・4(Quarter・4気筒)カタログ その1 創生編
Q4誕生前夜、250はお下がりからの脱皮を図りつつあった 自動二輪免許に中型限定が設定された1975年の免許制度改正で、注目を集めたのは中型限定の上限となった400ccクラス。大型二輪免許が比較的簡単に取得できるようにな ...

青春のゼロハンスポーツ図鑑Vol.7 Kawasaki編

カワサキ初の本格的ゼロハンスポーツ 1981年4月 AR50 ワークスレーサーKRの雰囲気を取り入れ「ロードスポーツを越えてしまった!これはKR感覚」のカタログコピーで登場したカワサキ初の本格的ゼロハンスポーツ。パワフル ...
青春のゼロハンスポーツ図鑑Vol.7 Kawasaki編
カワサキ初の本格的ゼロハンスポーツ 1981年4月 AR50 ワークスレーサーKRの雰囲気を取り入れ「ロードスポーツを越えてしまった!これはKR感覚」のカタログコピーで登場したカワサキ初の本格的ゼロハンスポーツ。パワフル ...

太く短くバイク史を駆け抜けた 国産車BIG2スト大全 その1

 戦後、国産バイク勃興の時代には、比較的簡易に生産可能な2ストロークエンジンが幅を効かせていた。まだまだ主流は小排気量であり、250ccクラスを超える大型車(当時はせいぜい500ccほど)は海外モデルをお手本(コピーとも ...
太く短くバイク史を駆け抜けた 国産車BIG2スト大全 その1
 戦後、国産バイク勃興の時代には、比較的簡易に生産可能な2ストロークエンジンが幅を効かせていた。まだまだ主流は小排気量であり、250ccクラスを超える大型車(当時はせいぜい500ccほど)は海外モデルをお手本(コピーとも ...

青春のゼロハンスポーツ図鑑 Vol.6 SUZUKIその2(水冷編)

レーサーレプリカの一番手 1982年12月 RG50Γ 新設計アルミシリンダーの水冷エンジンを、クラス初の高張力鋼管角形パイプを使用したダブルクレードルフレームに搭載。ANDF、フルフローターサス、スリット入りの油圧ディ ...
青春のゼロハンスポーツ図鑑 Vol.6 SUZUKIその2(水冷編)
レーサーレプリカの一番手 1982年12月 RG50Γ 新設計アルミシリンダーの水冷エンジンを、クラス初の高張力鋼管角形パイプを使用したダブルクレードルフレームに搭載。ANDF、フルフローターサス、スリット入りの油圧ディ ...

青春のゼロハンスポーツ図鑑Vol.5 SUZUKIその1(空冷編)

RGシリーズの末弟 1977年1月 RG50 当時としては珍しかった250専用設計の車体とエンジンで人気となったRG250。スズキライトウエイト2ストスポーツの代名詞的存在となったRGシリーズの一番手として登場したのがR ...
青春のゼロハンスポーツ図鑑Vol.5 SUZUKIその1(空冷編)
RGシリーズの末弟 1977年1月 RG50 当時としては珍しかった250専用設計の車体とエンジンで人気となったRG250。スズキライトウエイト2ストスポーツの代名詞的存在となったRGシリーズの一番手として登場したのがR ...

青春のゼロハンスポーツ図鑑Vol.4 YAMAHAその2(水冷編)

クラス初の水冷エンジンで衝撃のデビュー 1981年6月 RZ50(5R6) 衝撃作となったホンダMB50の対抗馬として、国産50cc市販車としては初の水冷エンジンを採用して登場したRZシリーズの末弟。水冷エンジンはパワー ...
青春のゼロハンスポーツ図鑑Vol.4 YAMAHAその2(水冷編)
クラス初の水冷エンジンで衝撃のデビュー 1981年6月 RZ50(5R6) 衝撃作となったホンダMB50の対抗馬として、国産50cc市販車としては初の水冷エンジンを採用して登場したRZシリーズの末弟。水冷エンジンはパワー ...

青春のゼロハンスポーツ図鑑Vol.3 YAMAHAその1(空冷編)

ヤマハ初の本格派 1972年6月 FX50(353) 若者にターゲットを絞り、クラス初のダブルクレードルフレームに新設計の、ヤマハはトルクインダクションと表記するピストンリードバルブエンジンを搭載したヤマハ初の本格的な専 ...
青春のゼロハンスポーツ図鑑Vol.3 YAMAHAその1(空冷編)
ヤマハ初の本格派 1972年6月 FX50(353) 若者にターゲットを絞り、クラス初のダブルクレードルフレームに新設計の、ヤマハはトルクインダクションと表記するピストンリードバルブエンジンを搭載したヤマハ初の本格的な専 ...

青春のゼロハンスポーツ図鑑Vol.2 HONDAその2(2スト編)

スーパーゼロハン登場 1979年4月 MB50 命題は他メーカと同じバイクは作らない。ホンダらしいものを」「難しいことを言わず、とにかく欲しいものを作ってみよう、出してみよう」「少年の夢を叶えよう。50だからできる事をや ...
青春のゼロハンスポーツ図鑑Vol.2 HONDAその2(2スト編)
スーパーゼロハン登場 1979年4月 MB50 命題は他メーカと同じバイクは作らない。ホンダらしいものを」「難しいことを言わず、とにかく欲しいものを作ってみよう、出してみよう」「少年の夢を叶えよう。50だからできる事をや ...

青春のゼロハンスポーツ図鑑Vol.1 HONDAその1(4スト編)

1960年代後半から1970年代初頭の原付スポーツ  1960年代に入ると経済状態も安定し、レジャー熱の高まりとともにバイクも運搬手段から、より趣味性の高い乗り物へと高性能化、多様化が急速に進んでいった。  1950年代 ...
青春のゼロハンスポーツ図鑑Vol.1 HONDAその1(4スト編)
1960年代後半から1970年代初頭の原付スポーツ  1960年代に入ると経済状態も安定し、レジャー熱の高まりとともにバイクも運搬手段から、より趣味性の高い乗り物へと高性能化、多様化が急速に進んでいった。  1950年代 ...