Facebookページ
Twitter
Youtube

※このページは目次です。画像や文字から目的のページへ移動できるようになっています。クリックしてみてください。

TOP INDEX

■新着ニュース

■編集部オススメ記事

スズキが2024年度にバッテリーEVを投入、2030年度までに8モデルを展開。大型二輪車については、カーボンニュートラル燃料での対応を検討

スズキが2024年度にバッテリーEVを投入、2030年度までに8モデルを展開。大型二輪車については、カーボンニュートラル燃料での対応を検討
 スズキは1月26日、2030年度に向けた成長戦略を発表。「お客様の立場になった『価値ある製品』づくりをモットーに、モノづくりの根幹である『小・少・軽・短・美』、柔軟さ・素早さ・チャレンジ精神を忘れない『中小企業型経営』 ...

フラミンゴ flamingo ──若井伸之の生涯2──  1967 Japan Chiba Yachio~1993 Spain Jerez 

フラミンゴ flamingo ──若井伸之の生涯2──  1967 Japan Chiba Yachio~1993 Spain Jerez 
小学校時代  若井伸之が10歳になる1977年、東京都品川駅付近の公衆電話ボックス脇においてあったコカ・コーラを高校1年生が拾って飲んで急死した。コーラには猛毒の青酸ナトリウムが混ぜてあった。無差別殺人を狙っての犯行とみ ...

バイク王が“愛車循環”をテーマにした新CMをTV、YouTubeにて放映中

バイク王が“愛車循環”をテーマにした新CMをTV、YouTubeにて放映中
 新CMにはイメージキャラクターであるつるの剛士が出演する他、1970年代の名車・カワサキZ1-Rが登場。「買取」「整備」「販売」それぞれのシーンを実際の作業風景で再現し、「買取して終わりではなく、しっかり丁寧に整備し、 ...

Betty#1  狂喜乱舞永遠に美しく Vol.97 今年のあたしは一味違うと思うの♡

Betty#1  狂喜乱舞永遠に美しく Vol.97 今年のあたしは一味違うと思うの♡
2023年 年頭所感 「後悔しない人生を歩む!」 そのために ヤらなければならない… 騙し騙しで溜まったフラストレーション 今年は絶対にヤると決めた 命短し恋せよ乙女だ あたしの目に見えているもの そう 生きてる今が全て ...
インターナショナルGSトロフィー2022 PART3 『そしてGSトロフィーは続く。 アドベンチャーライダーは国境を越える。』

インターナショナルGSトロフィー2022 PART3 『そしてGSトロフィーは続く。 アドベンチャーライダーは国境を越える。』

インターナショナルGSトロフィー2022 PART3 『そしてGSトロフィーは続く。 アドベンチャーライダーは国境を越える。』
 BMWモトラッドが2年に一度、アドベンチャーバイクの世界的アイコン、GSシリーズを使って行うアドベンチャーツアー、インターナショナルGSトロフィー。英語のコミュニケーション能力、7日間のハードなアドベンチャーツーリング ...

世界最高峰のマシン大集結! 「2023 鈴鹿サーキット モータースポーツファン感謝デー」開催

世界最高峰のマシン大集結! 「2023 鈴鹿サーキット モータースポーツファン感謝デー」開催
 日本におけるモータースポーツ文化の根付き・発展・憧れ・盛り上げを目的としたイベント「鈴鹿サーキット モータースポーツファン感謝デー」が今年は3月4日(土)・5日(日)に三重県の鈴鹿サーキットにて開催される。  二輪のM ...
グローバル150スポーツ、ジクサーを平成32年国内排出ガス規制に対応させるとともにカラーを変更

グローバル150スポーツ、ジクサーを平成32年国内排出ガス規制に対応させるとともにカラーを変更

グローバル150スポーツ、ジクサーを平成32年国内排出ガス規制に対応させるとともにカラーを変更
 ジクサー 385,000円(2023年1月27日発売) ★スズキ ジクサー 車両解説 グローバル150スポーツ、ジクサーを平成32年国内排出ガス規制に対応させるとともにカラーを変更  スズキは、2014年からインドで生 ...

高山さんのバイク承前啓後 第31回 バイアルスTL125誕生50周年記念 -1・トライアル活動挑戦の軌跡-

高山さんのバイク承前啓後 第31回 バイアルスTL125誕生50周年記念 -1・トライアル活動挑戦の軌跡-
第31回 バイアルスTL125誕生50周年記念 -1・トライアル活動挑戦の軌跡-  今から50年前の1973年1月30日、「バイアルスTL125」が発売されました。ここから、日本のトライアルが本格的なスタートを切ったと言 ...

西村 章が聞いた技術者たちの2022年回顧 行った年 MotoGP SUZUKI篇

西村 章が聞いた技術者たちの2022年回顧 行った年 MotoGP SUZUKI篇
(右より)今回、お話を伺ったスズキレーシングカンパニー レース車両開発課の佐原伸一氏(プロジェクトリーダー)と河内 健氏(テクニカルマネージャー)。 ※以下、写真をクリックすると大きく、または違う写真を見ることができます ...
スーパーカブ C125がカラーバリエーションを変更し発売

スーパーカブ C125がカラーバリエーションを変更し発売

スーパーカブ C125がカラーバリエーションを変更し発売
ホンダ スーパーカブ C125 車両解説  1958年に初代モデルを発売して以来、低燃費や静粛性、信頼性、耐久性に優れた“生活バイク”として全世界で需要を創造、2017年10月には驚異の世界生産台数1億台を達成したスーパ ...

全21戦42レース開催の2023年シーズン、ヤマハがニューマシンを発表

全21戦42レース開催の2023年シーズン、ヤマハがニューマシンを発表
 3月にポルトガルで開幕、ロードレースの世界最高峰・MotoGPに参戦する「Monster Energy Yamaha MotoGP」が新しいカラーリングを発表。インドネシアのジャカルタで開催されたヤマハのディーラーミー ...

西村 章が聞いた技術者たちの2022年回顧と2023年への抱負 Yamaha篇

西村 章が聞いた技術者たちの2022年回顧と2023年への抱負 Yamaha篇
今回、お話を伺ったヤマハ発動機 MS統括部MS開発部の皆さん。(右より)ファビオ・クアルタラロ サポートエンジニアの矢田真也氏、プロジェクトリーダーの関 和俊氏、フランコ・モルビデッリ サポートエンジニアの星野 仁氏。 ...

ショップオープン情報「アップガレージライダース和歌山店」

ショップオープン情報「アップガレージライダース和歌山店」
 カー&バイク用品のリユース専門店としてお馴染み、アップガレージ・ブランド222店舗目として2月10日(金) グランドオープン。和歌山県内では初出店となり、「アップガレージ和歌山店」「タイヤ流通センター和歌山店」も併設。 ...

KTMがダカールラリーをワンツーフィニッシュ

KTMがダカールラリーをワンツーフィニッシュ
 世界一過酷なモータースポーツと言われるダカールラリー。戦いの舞台を中東に移して4年目、45回目を迎えた大会はサウジアラビアで15日間に渡って争われた結果、二輪車部門はケビン・ベナビデスが優勝。チームメイトのトビー・プラ ...

5台のカスタムバイクを展示「全開か否か」

5台のカスタムバイクを展示「全開か否か」
 BMW やモトグッツィをベースにカスタムバイクを製作、中嶋志朗氏率いるカスタムファクトリー・ 46Works(ヨンロク・ワークス)が個展「全開か否か」を開催する。会場は東京・世田谷にあるアートギャラリー “ ...

ショップオープン情報「ヤマハ バイクレンタル新店舗」

ショップオープン情報「ヤマハ バイクレンタル新店舗」
 “より多くのひとに、バイクツーリングの歓びを”をコンセプトに2018年10月スタート、会員登録・年会費無料で、より多くの人が利用しやすいレンタル車両や料金を設定するほか、保険・補償を充実させ、ツーリングに便利なアクセサ ...
SV650シリーズがカラーリングを変更して2023年モデルに

SV650シリーズがカラーリングを変更して2023年モデルに

SV650シリーズがカラーリングを変更して2023年モデルに
SUZUKI SV650 ABS/SV650X ABS 車両解説  SV650のルーツは、1999年に発売されたスズキの90度Vツインスポーツモデルがスタートとなっている。国内では一足早く、1998年に発売が開始されてい ...
スズキから「真」のグランツーリンスモ誕生 ハヤブサとは違う旅力あり! SUZUKI GSX-S1000GT

スズキから「真」のグランツーリンスモ誕生 ハヤブサとは違う旅力あり!

スズキから「真」のグランツーリンスモ誕生 ハヤブサとは違う旅力あり!
 ここまで割り切ったか、よしよし──そんなイメージのGSX-S1000GTだ。もちろんそれは、スタイリングにも、キャラづけにも、装備にも言えること。  GSX-S1000シリーズは2015年にデビューした、スズキの新しい ...

期間限定キャンペーンも実施、バイク王がKeePerコーティングのサービスを全国店舗にて順次開始

期間限定キャンペーンも実施、バイク王がKeePerコーティングのサービスを全国店舗にて順次開始
 “まだ世界にない、感動をつくる。”をコーポレートミッションに掲げ、長年愛されるバイクライフを超えたライフデザイン企業となることに向けて事業を展開するバイク王&カンパニーは、KeePer技研株式会社が提供している「Kee ...

ショップオープン情報「モトオークレンタルバイク新店舗」

ショップオープン情報「モトオークレンタルバイク新店舗」
 国内外メーカーの原付スクーターから大型バイクまで気軽に利用できるバイクのレンタルサービスを展開するモトオークレンタルバイクが東京都、神奈川県、静岡県、岐阜県、兵庫県、愛媛県、熊本県に7店舗オープン。ツーリング、ビジネス ...

新たな10年を創る最初の年、これまで得た経験をベースに常にチャレンジを継続

新たな10年を創る最初の年、これまで得た経験をベースに常にチャレンジを継続
 全日本ロードレース選手権に参戦するTONE RT SYNCEDGE4413 BMWが、東京オートサロン会場で体制発表を行った。JSB1000クラスに星野知也(50歳)が継続参戦。昨年は全日本ST600クラスに参戦してい ...

全日本と鈴鹿8時間耐久参戦に加え「若手育成」を掲げての戦いを開始

全日本と鈴鹿8時間耐久参戦に加え「若手育成」を掲げての戦いを開始
 全日本ロードレース選手権に参戦するOGURA CLUTCH ORC with RIDE INが、東京オートサロン会場で体制発表を行った。  ST1000クラスに新たに横山尚太が加わり、新井久美が継続参戦の2台体制でフル ...

佐藤洋美が全日本ロードレースで印象に残る選手をフォーカス! Part4:J-GP3クラス編

佐藤洋美が全日本ロードレースで印象に残る選手をフォーカス! Part4:J-GP3クラス編
 全日本ロードレース選手権J-GP3クラスは、4ストローク250単気筒のレーサーで争われている。コーナーリングスピードの高さが特筆、そのスピードを維持しながら抜きつ抜かれつのバトルは、小排気量ならではのテクニックが必要で ...

1960年代、世界一を競った猛者たちを特集! ミスター・バイクBG 2023年2月号絶賛発売中

1960年代、世界一を競った猛者たちを特集! ミスター・バイクBG 2023年2月号絶賛発売中
特集 最速 1960年代、 世界一を競った猛者たち 1963 TRIUMPH T120 BONNEVILLE/ 1969 KAWASAKI 500SS KA/ 1969 HONDA CB750FOUR and more! ...

亀井雄大がYOSHIMURA SUZUKI RIDEWINへ電撃移籍!

亀井雄大がYOSHIMURA SUZUKI RIDEWINへ電撃移籍!
 加賀山就臣率いるTeam KAGAYAMAとヨシムラジャパンとのタッグによって2022年に誕生、全日本ロードレース選手権の最高峰であるJSB1000クラスへ参戦を開始した「YOSHIMURA SUZUKI RIDEWI ...

全日本ロードレース選手権に参戦するTOHO Racingが2023年体制を発表

全日本ロードレース選手権に参戦するTOHO Racingが2023年体制を発表
 最高峰クラスJSB1000に清成龍一が継続参戦する。昨年は、開幕前のケガで復帰は後半戦となったが、最終戦鈴鹿では表彰台をゲットする走りで、清成健在を示し、今季の活躍への期待度をあげた。  清成は「昨年は実質、後半の3戦 ...

ハルクプロが2023年レース参戦体制を発表

ハルクプロが2023年レース参戦体制を発表
 全日本ロードレース選手権に参戦する「SDG Honda Racing 」(ホンダCBR1000RR-R FIREBLADE)は、タイトルメインスポンサーとしてSDG 昭和電機グループ、そしてホンダの全面的サポートを受け ...
CB650R/CBR650Rの配色当等を見直し、同時に排出ガス規制にも対応

CB650R/CBR650Rの配色等を見直し、同時に排出ガス規制にも対応

CB650R/CBR650Rの配色等を見直し、同時に排出ガス規制にも対応
HONDA CB650R/CBR650R 車両解説  2013年の東京モーターショーやモーターサイクルショーで「~ようこそ直列4気筒CBワールドへ~」のキャッチフレーズで“CB”ブランドのコーナー展開を行ったホンダ。やは ...
CBR250RRがレイヤーボディに変身

CBR250RRがレイヤーボディに変身

CBR250RRがレイヤーボディに変身
HONDA CBR250RR 車両解説  シングル250スポーツ、CBR250Rが国内で発売開始されたのは2010年10月。タイで生産されていたフルカウルを持つシングル250スポーツ、CBR250Rを日本国内へも導入。2 ...

鈴鹿8耐優勝マシンも展示予定、JRPA「COMPETITION」開催

鈴鹿8耐優勝マシンも展示予定、JRPA「COMPETITION」開催
 国内はもとより海外で行われる二輪、四輪によるレース、ラリーといったモータースポーツの感動や興奮を伝えるべく幅広く撮影活動を行い、2021年に創立50周年を迎えた現在63名の会員と16名の特別会員による報道写真家で組織さ ...

世界耐久選手権、ヨシムラ SERT Motul 2023 ライダーラインナップ決定

世界耐久選手権、ヨシムラ SERT Motul 2023 ライダーラインナップ決定
 世界耐久選手権(EWC)に継続参戦を発表したヨシムラ SERT Motulがラインナップを発表した。  グレッグ・ブラック、シルバン・ギュントーリが継続となり、新たにエティエンヌ・マッソンが加わった。マッソンは過去3度 ...

KTM 1290 SUPER DUKE R EVO 「やさしい悪魔」

KTM 1290 SUPER DUKE R EVO 「やさしい悪魔」
 KTMがスーパーデュークというモデルをリリースしたのは2005年のこと。990スーパーデュークがそれだ。ストリートファイターブームに真っ向合致したそのモデルは、初作にして完成度が高かった。それまでのKTMのロードモデル ...
PCXとPCX160が排出ガス規制に対応すると共にカラーリング設定を変更

PCXとPCX160が排出ガス規制に対応すると共にカラーリング設定を変更

PCXとPCX160が排出ガス規制に対応すると共にカラーリング設定を変更
●PCX/PCX160 車両解説  2010年の3月から国内でも発売が開始された“グローバルスクーター”PCXシリーズ。タイホンダで生産が開始され(現在はベトナム)、アセアン諸国をはじめとして、ヨーロッパ、アメリカなど世 ...

“おとな”原付二種スクーター“リード125”がカラー設定を変更

“おとな”原付二種スクーター“リード125”がカラー設定を変更
●HONDA リード125 車両解説 「リード」シリーズの原付二種モデルは、1982年3月に発売されたリード80に始まる。リード50と共通の車体に空冷2ストローク、79cc、6.5馬力エンジンを搭載した2人乗りモデルとし ...
CRF250L&CRF250 RALLYシリーズが排出ガス規制に対応するとともにカラーリング等をマイナーチェンジ

CRF250L&CRF250 RALLYシリーズが排出ガス規制に対応するとともにカラーリング等をマイナーチェンジ

CRF250L&CRF250 RALLYシリーズが排出ガス規制に対応するとともにカラーリング等をマイナーチェンジ
HONDA CRF250L<s>/CRF250 RALLY<s> 車両解説  ホンダの新世代オフ車としてCRF250Lが登場したのは、2012年5月。『On(日常)を便利に、Off(週末)を楽しむ ちょうどいい相棒 Ne ...

太平洋や水平線を一望しながら食事やピアノ演奏を楽しむことができる伊勢志摩の“新スポット”

太平洋や水平線を一望しながら食事やピアノ演奏を楽しむことができる伊勢志摩の“新スポット”
 日本の中でも屈指のツーリングコースとも言える三重県の鳥羽市と志摩市間を繋ぐ伊勢志摩パールロード。そんな観光道路沿いにある鳥羽展望台の飲食スペース「はねやすめ」がリニューアル、カフェショップ「海女のテラス」としてオープン ...

つむりきねか 小型え日記 第151回「あけましてホイール」

つむりきねか 小型え日記 第151回「あけましてホイール」
■第151回「あけましてホイール」 正月早々、ホイールを抱えての街ブラ撮影をしてきました。 いろんな角度のホイールをこんなに見たのは初めてです。 鬼子母神参道を背景に撮ってみたり 緑を入れてみたり、音大の前で持ち上げてみ ...

佐藤洋美が全日本ロードレースで印象に残る選手をフォーカス!Part3:ST600クラス編

佐藤洋美が全日本ロードレースで印象に残る選手をフォーカス!Part3:ST600クラス編
 全日本ロードレース選手権ST600は、スーパースポーツモデルとして2001年に創設された。スタンダードマシンで戦っていたが、2007年からフロント、リアともサスペンションの変更が出来るようになり、セッティングの幅が広が ...

トライアンフモーターサイクルズジャパン「New Year Fair」開催

トライアンフモーターサイクルズジャパン「New Year Fair」開催
 全国のトライアンフ正規販売店において、2023年の幕開けを飾る催しとして1月31日(火)まで開催。  特典として来場記念品に「オリジナル付箋」を、試乗記念品には「オリジナル コースターかるた」を用意(先着順。数に限りあ ...

ショップオープン情報「ハスクバーナ・モーターサイクルズ世田谷」

ショップオープン情報「ハスクバーナ・モーターサイクルズ世田谷」
 トラベルセグメントも加わったハスクバーナ・モーターサイクルズの幅広いラインナップをゆったりと確認することができる広い展示スペースをもつ新店舗へ移転、リニューアルオープン。サーキットやオフロードイベントなども開催、ハスク ...

「アツく」してくれたJRPAアワード、特別賞に小椋藍

「アツく」してくれたJRPAアワード、特別賞に小椋藍
特別賞:小椋藍 選出理由「ロードレース世界選手権のMoto2クラスで2年目のシーズンを迎えた小椋藍(21)は、シーズンを通じて、日本のレースファンを熱狂させた。2022年は、過去最多の20戦が開催された。小椋は、3勝を含 ...
Hondaが中国で電動二輪車「Honda Cub e:」「Dax e:」「ZOOMER e:」を発表

Hondaが中国で電動二輪車「Honda Cub e:」「Dax e:」「ZOOMER e:」を発表

Hondaが中国で電動二輪車「Honda Cub e:」「Dax e:」「ZOOMER e:」を発表
 Hondaの中国現地法人である本田技研工業(中国)投資有限公司(本社:北京 総経理 井上勝史)は、2023年1月10日に「Honda Cub e:」「Dax e:」「ZOOMER e:」を発表した。   Hondaは、 ...

ショップオープン情報「カワサキ プラザ水戸」

ショップオープン情報「カワサキ プラザ水戸」
 カワサキ正規取扱店の中でも国内で取扱うすべてのカワサキモーターサイクルの販売とともに、五感で楽しめる店舗づくり、「おもてなし」と「ことつくり」活動を通して、ユーザーの期待を超えるサービスを提供するカワサキ プラザ店とし ...

来たれ初心者・女性ライダー! 「第15回モグラハウス筑波サーキット走行会」開催

来たれ初心者・女性ライダー! 「第15回モグラハウス筑波サーキット走行会」開催
 4月27日(木)、茨城県の筑波サーキット・コース2000にて開催。時間は13時から15時。  初心者を中心とした走行会で、前回は3名の女性ライダーが筑波サーキットデビュー。当日は11から12時までが基本ルール説明や講座 ...
カワサキ唯一のクルーザーでありつつ カワサキ一番の優しいヤツ Kawasaki VULCAN S

カワサキ唯一のクルーザーでありつつ カワサキ一番の優しいヤツ Kawasaki VULCAN S

カワサキ唯一のクルーザーでありつつ カワサキ一番の優しいヤツ Kawasaki VULCAN S
細かいことを言うようだが……  タイトル下の導入文を読んで「そこかよ」と思った方もいるだろう。しかしそんなバイク、他にあるだろうか。そりゃローシート仕様やハンドル位置がポストの前後交換で2ポジションできますとか、そういっ ...

高山さんのバイク承前啓後 第30回 「谷口尚己氏が遺してくれたもの 」-挑戦と情熱、そして気遣い-

高山さんのバイク承前啓後 第30回 「谷口尚己氏が遺してくれたもの 」-挑戦と情熱、そして気遣い-
第30回 谷口尚己氏が遺してくれたもの -挑戦と情熱、そして気遣い-  2022年12月4日、谷口尚己氏が逝去されました。ご冥福をお祈りいたします。  谷口氏とは20年ほど交流させていただきました。本田宗一郎氏のレースに ...

ミニバイクの耐久レースに 障がい者チームが出場!

ミニバイクの耐久レースに 障がい者チームが出場!
 ロードレース界のレジェンドである青木三兄弟の三男・治親が代表理事を務めるSSP(サイドスタンドプロジェクト)は、これまでの3年余りで数多くのパラモトライダーを誕生させてきた。パラモトライダーとは、バイク事故などで障がい ...

ハスクバーナ・モーターサイクルズ・ジャパン「スプリングキャンペーン」実施

ハスクバーナ・モーターサイクルズ・ジャパン「スプリングキャンペーン」実施
 3月31日までの期間実施。2022年モデルとそれ以前のストリートモデル、2023年モデルとそれ以前のオフロードモデルを対象に、成約者に各種プレゼントを用意。  対象のストリートモデル成約者には一定金額相当の純正オプショ ...

KTM Japan「スプリングキャンペーン」を実施

KTM Japan「スプリングキャンペーン」を実施
 春までにKTMの新車購入を検討している人を対象としたキャンペーンで3月31日まで実施。期間中、対象モデルの新車を成約、4月14日までの登録(競技用車両は納車)が条件となる。対象モデルは●2022年モデルとそれ以前のスト ...

名選手による名勝負、DVD映像で蘇る

名選手による名勝負、DVD映像で蘇る
「TBCビッグロードレース 1983」 「TBCビッグロードレース 1984」  1977年にTBC東北放送が開局25周年(放送開始1952年4月)としてスポーツランドSUGOで初めて開催された「TBCビッグロードレース ...

これであなたもバイクがきっと(もっと)好きになる!?  2名のレディースライダーによるバイク旅、新年1月のMOTORISE

これであなたもバイクがきっと(もっと)好きになる!?  2名のレディースライダーによるバイク旅、新年1月のMOTORISE
 毎週日曜日22時からBS11(日本BS放送)にて放送中、ハードからソフトまで様々なモーターサイクルシーンを紹介する“大人のバイク時間”こと「MOTORISE」は全国視聴できる唯一のバイク専門番組。1月は番組にもたびたび ...

佐藤洋美が全日本ロードレースで印象に残る選手をフォーカス!Part2

佐藤洋美が全日本ロードレースで印象に残る選手をフォーカス!Part2
 全日本ロードレース選手権ST1000クラスは2020年にスタートした。Honda CBR1000RR-R、YAMAHA YZF-R1、SUZUKI GSX-R1000R、KAWASAKI ZX-10RR、BMW S10 ...

親子の絆を深め、世界の選手を輩出した千葉北に、未来のスター大集結!

親子の絆を深め、世界の選手を輩出した千葉北に、未来のスター大集結!
 千葉北ポケバイコースは日本唯一のポケバイ専門コースとして2023年で45周年を迎えるコースだ。原田哲也、松戸直樹、中野真矢、中上貴晶、長島哲太ら、ロードレース世界選手権(WGP)で活躍するトップライダーを生み出している ...

幻立喰・ソ 第142回 さようなら2022

幻立喰・ソ 第142回 さようなら2022
第142回 「2022年幻立喰・ソ」  気がつけば、もう12月も終盤、今年もあとわずかになりました。と、毎年同じことを言い続けているような気がする、いや間違いなく言っています。1日、1週間、1ヶ月、1年が本当に短く感じま ...

2022年の“顔”となったバイクは? 日本バイクオブザイヤー決定

2022年の“顔”となったバイクは? 日本バイクオブザイヤー決定
 一般社団法人日本二輪車文化協会主催の「第5回 バイクオブザイヤー2022」の表彰式が12月14日に開催された。日本バイクオブザイヤーは2018年にオートバイ文化の確立と市場活性化を目的として同協会によって創設されたもの ...

絶版カラーを見つけるなど新しい楽しみ方を提供「プジョーモトシクル認定中古車制度」発足

絶版カラーを見つけるなど新しい楽しみ方を提供「プジョーモトシクル認定中古車制度」発足
 個性的なデザインと優れた機能性をもつスクーター「プジョーモトシクル」製品の日本総代理店のaideaは車両と二人目のオーナーとのマッチングを促進すべく「プジョーモトシクル認定中古車制度」を発足した。  この制度はaide ...

「ホヤいかがっすか〜」2022年のシメと2023年のあけおめは「YOU WILL BIKE」で!

「ホヤいかがっすか〜」2022年のシメと2023年のあけおめは「YOU WILL BIKE」で!
「君はバイクに乗るだろう 14号」  お待たせしました「君はバイクに乗るだろう」の最新刊、第14号がメリークリスマス! の12月24日にされました。創刊以来、忖度無用の一切ブレていない編集方針(判型はときどき変わりますが ...

電気先生 しびれま変圧器「100均シリーズ第三弾、イヤホンの陣」

電気先生 しびれま変圧器「100均シリーズ第三弾、イヤホンの陣」
●第131回 「100均シリーズ第三弾、イヤホンの陣」 こんにちは。 もう年末だなんて、今年もあっという間でしたね。 ところで、最近よく100均に行くのですが、街でよく見かける、ワイヤレスのイヤホンが並んでいたりしたので ...

ラストチャンス!! チーム・スズキ・エクスターのリンス&ミル直筆サイン入りグッズ他をプレゼント!

ラストチャンス!! チーム・スズキ・エクスターのリンス&ミル直筆サイン入りグッズ他をプレゼント!
 残念ながら2022年をもってロードレースの世界最高峰・MotoGPから撤退するチーム・スズキ・エクスター。2名のライダー、アレックス・リンスとジョアン・ミルはそれぞれ来シーズン、新天地で戦うこととなるが、スズキに数々の ...

新生Yoshimura SERT Motulが2023年世界耐久選手権への参戦発表

新生Yoshimura SERT Motulが2023年世界耐久選手権への参戦発表
 2022年を限りにファクトリー活動からスズキ撤退が発表され、スズキワークスとして世界耐久選手権(EWC)に参戦したヨシムラSERT Motulの動向が注目されていたが、2023年FIM EWC(世界耐久選手権)へ引続き ...

佐藤洋美が全日本ロードレースで印象に残る選手をフォーカス! Part1:JSB1000クラス編

佐藤洋美が全日本ロードレースで印象に残る選手をフォーカス! Part1:JSB1000クラス編
 全日本ロードレース選手権の最高峰クラスJSB1000は、日本のホンダ、ヤマハ、スズキ、カワサキ、そしてイタリアのドゥカティ、アプリリア、ドイツのBMWといった国内外の最新リッタースーパースポーツ市販バイクをベースにレー ...

年末恒例、二輪各社カレンダーを読者プレゼント!  第3弾はKTMグループです

年末恒例、二輪各社カレンダーを読者プレゼント!  第3弾はKTMグループです
KTM KALENDER 2023 GG CALENDAR 2023  デザイン、走り共に刺激的なマシンをリリースするKTM、Husqvarna、GASGASの2023年版カレンダーは毎年恒例、日本の祝日表記のないメイド ...

ショップオープン情報「YSP 刈谷」

ショップオープン情報「YSP 刈谷」
 愛知県刈谷市のヤマハスポーツバイク専門店・YSP(YAMAHA MOTORCYCLE SPORTS PLAZA)が移転、リニューアルオープン。ショールームはヤマハスポーツバイク全カテゴリーのモデルを豊富に展示、スタッフ ...

ルリカミドリ バイク好いとっちゃん  最終回「やっぱりバイクが好いとっちゃん!!」の巻

ルリカミドリ バイク好いとっちゃん  最終回「やっぱりバイクが好いとっちゃん!!」の巻
 えーワタクシごとで大変恐縮ではございますが、先日父親が大往生いたしました。    一年半程前の早朝、突然体調を崩し入院していたのですが、いよいよ危ない、との連絡を受け、福岡に帰省しましたところ、もうすでに意識はなく、二 ...
3年ぶりに開催のアジアクロスカントリーラリー

3年ぶりに開催のアジアクロスカントリーラリー 日本人がこぞって参戦!?

3年ぶりに開催のアジアクロスカントリーラリー 日本人がこぞって参戦!?
ハスクバーナTE250iを駆る西村裕典選手が優勝!  今回27回目となるアジアクロスカントリーラリーは、1996年に初めて開催され、以後毎年8月のお盆の時期に開催されているFIMおよびFIA公認の国際クロスカントリーラリ ...
街の快速王は、 どう変わった? SUZUKI Address 125

街の快速王は、 どう変わった? SUZUKI Address 125

街の快速王は、 どう変わった? SUZUKI Address 125
姿は大きく変わった  ノーズが尖った旧モデルのアドレス125からがらりと変わった丸っこいレトロなスタイルは、車名数字の前に“V”がついていた時代から続いた便利なスクーターのイメージから脱却してちょっと可愛さが ...

準備はできたかい!?『トップガン』の2台が、ニッポン上陸!

準備はできたかい!?『トップガン』の2台が、ニッポン上陸!
 映画『トップガン マーベリック』は、1986年に公開された映画『トップガン』の続編。アメリカのエリート・パイロットチーム「トップガン」で、かつて史上最高のパイロットだったマーベリック(トム・クルーズ)が極秘ミッションに ...

Betty#1 狂喜乱舞永遠に美しく Vol.96 今年も遊びまくって締めはアジフライMT♪

Betty#1 狂喜乱舞永遠に美しく Vol.96 今年も遊びまくって締めはアジフライMT♪
今年も良く遊び! 健全なバイク人生を歩んだ日々 どんなバイクに乗ったって その駆動を感じるアクセルを握っただけで気分は上々 まさに! 我が人生にバイクあり! なのだ 10月某日 遥か沖縄から伊豆に走りに来た強者の面々と一 ...

ショップオープン情報「トライアンフ柏」

ショップオープン情報「トライアンフ柏」
 千葉県柏市に新たなトライアンフ正規販売店として12月24日(土)グランドオープン。国道16号沿いに立地し、トライアンフの最新CI に準拠した店舗は、木目の温かみが感じられる明るく開放的なラウンジエリアを併設、納車スペー ...

混戦極めた熱きアジアの戦い! 来季は日本ラウンド含め全6戦開催予定

混戦極めた熱きアジアの戦い! 来季は日本ラウンド含め全6戦開催予定
 アジアロードレース選手権(ARRC)は1996年にスタート、2018年まではスーパースポーツ600が最高峰クラスだった。カワサキの藤原克昭(2011)、ホンダの清成龍一(2012)、高橋裕紀(2015)らが参戦しタイト ...