Facebookページ
Twitter
Youtube

※このページは目次です。画像や文字から目的のページへ移動できるようになっています。クリックしてみてください。

TOP INDEX

■新着ニュース

■編集部オススメ記事

ハーレーダビッドソン購入サポート「THE BIG CHOICE~運命の選択~」他キャンペーン実施

ハーレーダビッドソン購入サポート「THE BIG CHOICE~運命の選択~」他キャンペーン実施
 ハーレーダビッドソン2019年モデルの購入をサポートする特別オファー「THE BIG CHOICE~運命の選択~」は6月30日(火)までの期間中、対象のツーリング・トライク各モデル新車を購入すると、40万円分の純正パー ...

KTM、ハスクバーナが「免許サポートキャンペーン」を実施

KTM、ハスクバーナが「免許サポートキャンペーン」を実施
 新規に普通自動二輪、および大型自動二輪免許を取得した人を対象とした車両購入サポートキャンペーンだ。対象者は2019 年4 月1 日から2020 年9 月30 日までに普通二輪免許、または大型二輪免許を取得、2020 年 ...

MAKASERO! 去年はケガに泣かされた……今年こそ本当のルーキーシーズン スズキMotoGPチーム ジョアン・ミル選手インタビュー

MAKASERO! 去年はケガに泣かされた……今年こそ本当のルーキーシーズン スズキMotoGPチーム ジョアン・ミル選手インタビュー
 ジョアン・ミル選手は去年の活発なイメージから、なんか仕込んでいこうと筆者地元・水戸の伝統的なお菓子「吉原殿中(よしわらでんちゅう)」を持参。「とりあえず食べてごらん」と差し出した。水あめであられを固め、きな粉をまぶした ...

カワサキの新世代クォーター4気筒でワンメイクレースを開催

カワサキの新世代クォーター4気筒でワンメイクレースを開催
 昨年の東京モーターショーのカワサキブースで注目を浴びた、250ccクラスで久々となる並列4気筒エンジンを搭載する「Ninja ZX-25R」。公道走行のみならず、サーキット走行でも高いパフォーマンスを発揮するというNi ...
KTM 390 ADVENTURE 拡大された裾野。 390に見た大いなる可能性。

KTM 390 ADVENTURE 拡大された裾野。 390に見た大いなる可能性。

KTM 390 ADVENTURE 拡大された裾野。 390に見た大いなる可能性。
  単気筒は初代以来。  KTMにとってADVENTUREシリーズは、ストリートモデルの稼ぎ頭だといってもいい。日本国内に目を向けると、最も売れるストリートバイクは390 DUKEだと言うから、今回のニューカマー、390 ...

ヤマハ発動機販売が「YZF-R3/R25 デザインコンペティション」を開催

ヤマハ発動機販売が「YZF-R3/R25 デザインコンペティション」を開催
 このコンペはプロ・アマ問わず、ヤマハYZF-R3/R25(2019年モデル以降)のオリジナルデザインを募集、入賞者には様々なプレゼントが用意されたデザインコンテスト。若年層に人気である YZF-R3/R25はドレスアッ ...
KAZE

スズキ「KATANA タンクパッドプレゼントキャンペーン」を実施

スズキ「KATANA タンクパッドプレゼントキャンペーン」を実施
 「スズキWEBモーターサイクルショー」ではレッド、マットブラックを加えた4種のカラーの中から好みを選んで投票するアンケートも実施、2020年も話題を提供している昨年19年ぶりに復活を果たしたKATANA。6月30日(火 ...

Honda BENLY e: 最終パイロットモデル? 本格EV時代を見据えた完成度

Honda BENLY e: 最終パイロットモデル? 本格EV時代を見据えた完成度
   原付一種モデル「Ⅰ」と原付二種モデル「Ⅱ」の他、それぞれのモデルをベースに大型フロントバスケット、大型リアキャリア、ナックルバイザー、フットブレーキを標準装備した「Pro」の計4モデルをラインナップする「BENLY ...
モンキー125に落ち着いた印象と高級感を感じさせる新色を追加発売

モンキー125に落ち着いた印象と高級感を感じさせる新色を追加発売

モンキー125に落ち着いた印象と高級感を感じさせる新色を追加発売
Honda モンキー125/モンキー125<ABS> 車両解説  2017年7月の「モンキー・50周年スペシャル」の発売を最後に生産が終了したモンキー。まさに半世紀もの間「ご苦労様でした、ありがとうモンキー」。  モンキ ...
Z H2の登場でリッタークラスのスーパーチャージャー・シリーズが完成

Z H2の登場でリッタークラスのスーパーチャージャー・シリーズが完成

Z H2の登場でリッタークラスのスーパーチャージャー・シリーズが完成
KAWASAKI Z H2 車両解説  川崎重工ガスタービン・機械カンパニー、航空宇宙カンパニー、そして川崎重工グループ全体を横断する技術開発本部が総力をあげて開発した“究極のロードスポーツ”Ninja H2シリーズ。 ...

KRT、鈴鹿8耐参戦を発表

KRT、鈴鹿8耐参戦を発表
 昨年の鈴鹿8時間耐久ロードレース(鈴鹿8耐)で26年ぶり2度目の優勝を果たした川崎重工のファクトリーチーム「Kawasaki Racing Team(KRT)」が、7月16日(木)から19日(日)に開催される今年の 鈴 ...

日本のバイクの「アイデンティティ」を、今! ミスター・バイクBG タイムスリップ・シリーズ第2弾『ニッポンのナナハン 70〜80’s空冷編』絶賛発売中!

日本のバイクの「アイデンティティ」を、今! ミスター・バイクBG タイムスリップ・シリーズ第2弾『ニッポンのナナハン 70〜80’s空冷編』絶賛発売中!
 かつて“ナナハン”は憧れであった。  ナナハンは、国内で乗ることが出来る最大排気量だった。この呼び名はホンダの世界戦略車であり初めてその目標を達成した、1969年登場のCB750FOURに由来する。当時の広告には「いま ...

その挑戦をホンダが応援「THE POWER OF CRAFTS」

その挑戦をホンダが応援「THE POWER OF CRAFTS」
 創業者である本田宗⼀郎の「個性のない技術は、価値が低い」という言葉があるように、ホンダは「個性」「挑戦」という観点から、かつてない新しいものづくりに挑戦する人々を応援するプロジェクト「THE POWER OF CRAF ...
よりスポーツツアラーとしての性能に磨きをかけた4代目Ninja 1000SXが登場

よりスポーツツアラーとしての性能に磨きをかけた4代目Ninja 1000SXが登場

よりスポーツツアラーとしての性能に磨きをかけた4代目Ninja 1000SXが登場
KAWSAKI Ninja 1000SX 車両解説  INTERMOTO 2016で発表されて話題を集めたカワサキのニューモデル群の国内発売が開始された2017年の春。Ninja 1000 ABS、Ninja 650 A ...

カワサキモータースジャパン「Kawasaki × LOGOS キャンプギアプレゼント」キャンペーンを実施

カワサキモータースジャパン「Kawasaki × LOGOS キャンプギアプレゼント」キャンペーンを実施
 2020年5月29日(金)までの期間中、下記キャンペーンサイト内エントリーフォームより応募した人の中から抽選で合計30名に「Kawasaki×LOGOSコラボテント」をプレゼント。  “Enjoy Outing!”を合 ...

バイク女子が1万円旅、4月のMOTORISEは3週連続放送だ!

バイク女子が1万円旅、4月のMOTORISEは3週連続放送だ!
 BS11(日本BS放送)で毎週土曜日22時から放送中の30分番組、大人のバイク時間「MOTORISE」。4月は番組のバイク女子会〝biko〟の下川原リサ、山口ミカ、ときひろみ各々が現金1万円を「バイクツーリング」で有効 ...

スズキGSX-Rの100周年記念モデル、KATANAの提案カラーなどなど!

スズキGSX-Rの100周年記念モデル、KATANAの提案カラーなどなど!
 大阪、東京、そして今年は名古屋でも開催予定であったモーターサイクルショーが新型コロナウイルスの感染拡大やそれに伴う影響により中止となってしまったが、スズキは話題のモデルをはじめとする出展予定車を詳しく見ることができる「 ...
BMW S1000XR 最強クロスーバー刷新。 保守派を魅了する革新派の誘惑。

BMW S1000XR 最強クロスーバー刷新。 保守派を魅了する革新派の誘惑。

BMW S1000XR 最強クロスーバー刷新。 保守派を魅了する革新派の誘惑。
   2015年。S1000RRを母体として生まれたアドベンチャースポーツ、S1000XR。スペックを見ると160HPという、なみなみとあるその力よりも、フェアリングを持つアップライトなポジション、GSシリーズよりも軽い ...

電気先生 シビレっま変圧器第102回「5Gと電気代」

電気先生 シビレっま変圧器第102回「5Gと電気代」
●第102回「5Gと電気代」 ここのところ世間を賑わせているウィルス様のおかげで外出を控えているせいか、5Gサービスのニュースが連日のように目に入って来ます。 気が付けばスマホ各社サイトもこんな感じで、 ドコモのトップペ ...
MCショーは中止になったけど、 ホンダが思いをお届け! "Honda Fun!"バーチャルブースで 未来への期待を広げましょう

MCショーは中止になったけど、 ホンダが思いをお届け! “Honda Fun!”バーチャルブースで 未来への期待を広げましょう

MCショーは中止になったけど、 ホンダが思いをお届け! “Honda Fun!”バーチャルブースで 未来への期待を広げましょう
   メディアを対象に取材会も行われた「Hondaバーチャルモーターサイクルショー」のブースでは本来、大阪と東京MCショーで行われたであろうプレスカンファレンスも行われ、ホンダモーターサイクルジャパンの加藤社長より様々な ...

<ドラフト外>からグランプリ参戦を実現、優勝を掴み取った男 開幕戦で優勝の長島哲太についてジャーナリスト・西村章が綴る

<ドラフト外>からグランプリ参戦を実現、優勝を掴み取った男 開幕戦で優勝の長島哲太についてジャーナリスト・西村章が綴る
 1月から2月頃におもにアジアで猛威をふるっていた新型コロナウィルスは、3月に入って欧州から北米へと蔓延の中心地を移し、いまでは世界的規模の脅威と化している。MotoGPのカレンダーもタイGPが10月に、アメリカズGPと ...

プジョー・ジャンゴ125と約2か月間共にする“オーナー権”プレゼント他

プジョー・ジャンゴ125と約2か月間共にする“オーナー権”プレゼント他
 ネオレトロなスタイルで人気のスクーターなどをはじめとする「プジョー モトシクル」製品の日本総代理店であるaideaは、プジョー ジャンゴ 125 の「初夏の新車オーナー権」を抽選で10 名にプレゼント。当選者は4 月2 ...

ショップオープン情報「MFD各店」

ショップオープン情報「MFD各店」
 国内メーカーの取扱いや、輸入車ディーラーも手掛けるMFD(モトフィールドドッカーズ)が「FANTIC Pro shop」に。1970~80年代に数々のレースシーンで記録を残してきた欧州のモーターサイクルブランド「FAN ...

Power Products Quest 第12回 製品編5 命題は「小さく軽く」インバーターが変えた!発電機イノベーション

Power Products Quest 第12回 製品編5 命題は「小さく軽く」インバーターが変えた!発電機イノベーション
知っているようで実は知らない発電機  発電機とはその名の通り、発電をする製品であることは誰でも知っているが、その仕組みとなると「エンジンで発電する」という程度の知識しかない。そもそも毎日当たり前のように使っている電気にし ...

幻立喰・ソ 第113回「コロナ・パプリカ・ベンツ、そしてなごり雪」

幻立喰・ソ 第113回「コロナ・パプリカ・ベンツ、そしてなごり雪」
■第113回「コロナ・パプリカ・ベンツ、そしてなごり雪」 「今日また新たに○○県で○人の感染が確認されました」  ニュース冒頭はほぼ新型コロナ一色の今日この頃、具体的にどうすればいいのか。トイレットペーパーの買いだめより ...
待望のネーミングが完全復活、 自然をゆったり楽しむ、トレッキングCub

待望のネーミングが完全復活、 自然をゆったり楽しむ、トレッキングCub Honda CT125

待望のネーミングが完全復活、 自然をゆったり楽しむ、トレッキングCub Honda CT125
   まずは「CT125・ハンターカブ」というその車名。グローバルで展開されるであろう同モデルが”ハンターカブ”と呼ばれるのはおそらく日本のみだろう。これまで車名に「・」表記をあまり見たことがない ...

全5,000点に及ぶアイテムを網羅した「2020年キジマ総合カタログ」完成、読者5名にプレゼント!

全5,000点に及ぶアイテムを網羅した「2020年キジマ総合カタログ」完成、読者5名にプレゼント!
 4miniからビッグバイクまでジャンルを問わず、新たに約200点のアイテムを加えた全5000点に及ぶオートバイ部品用品の専門メーカー・キジマの総合カタログが完成。昨今、社会問題にもなっているあおり運転対策に有効なドライ ...
あの“ハンターカブ”が帰ってきた

あの“ハンターカブ”が帰ってきた

あの“ハンターカブ”が帰ってきた
Honda CT125・ハンターカブ 車両解説  今や「伝説」と化しているCT110、いわゆる“ハンターカブ”。スーパーカブをベースに野山を駆け巡れるアウトドアモデルとして’60年代に海外向けに発売をスタート ...

冷静沈着リンス、今年も目力健在 好調スズキMotoGPチーム、アレックス・リンス選手インタビュ

冷静沈着リンス、今年も目力健在 好調スズキMotoGPチーム、アレックス・リンス選手インタビュ
Q:セパンから日本に直行、お疲れ様です。 リンス:信じられないよ、昨日までは35℃もあったのに……日本って寒いね! 今日は何? 4℃ぐらいしかないんじゃない? 気温変化もあってさすがに疲れました(笑) Q:昨シーズンはリ ...

ゆきゆきて道祖神 新人ツアコン・カネモト ただのバイク野郎が喜望峰を目指す一人旅 第2話「ウラジオストク到着」

ゆきゆきて道祖神 新人ツアコン・カネモト ただのバイク野郎が喜望峰を目指す一人旅 第2話「ウラジオストク到着」
新人ツアコン・カネモト ただのバイク野郎が喜望峰を目指す一人旅 第2話 「ウラジオストク到着」 韓国に一時寄港して、2017年8/14㈪の14時、定刻通りにウラジオストクに到着した。 船を降りたらいよいよ、この太陽が沈 ...
アプリリアの新型RSV4 1100 FactoryとTuono V4 1100 Factoryを発売

アプリリアの新型RSV4 1100 FactoryとTuono V4 1100 Factoryを発売

アプリリアの新型RSV4 1100 FactoryとTuono V4 1100 Factoryを発売
 ピアッジオグループジャパンは、、217HPを発生するV4エンジンや、カーボン製ウイングレットを装着したアプリリアのフラッグシップスーパースポーツ“RSV4 1100 Factory”と、RSV4のストリートネイキッドバ ...
グローバル150スポーツの兄貴分、ジクサーSF250/ジクサー250が登場

グローバル150スポーツの兄貴分、ジクサーSF250/ジクサー250が登場

グローバル150スポーツの兄貴分、ジクサーSF250/ジクサー250が登場
SUZUKI ジクサーSF250/ジクサー250 車両解説  スズキが、2014年からインドで生産、販売をしているロードスポーツモデル、ジクサー(GIXXER)を日本市場向けとして再開発、国内販売を開始したのは2017年 ...

定番から珍エリアまで、道祖神の2020年度バイクツアーラインナップ!

定番から珍エリアまで、道祖神の2020年度バイクツアーラインナップ!
 パッケージツアーの利点を生かし手軽な準備で参加可能、パスポートと国際免許、使い慣れたライディングギアを持って夢の海外ツーリングはいかが?  連載コラム「ゆきゆきて道祖神」 でもお馴染み、海外バイクツーリングの先駆者であ ...

ポラリス ジャパン「インディアンMC ✕ バイカーズパラダイス 試乗キャンペーン」を実施

ポラリス ジャパン「インディアンMC ✕ バイカーズパラダイス 試乗キャンペーン」を実施
 アメリカ最古のモーターサイクル・ブランド「INDIAN(インディアン)」 のインポーターであるポラリス ジャパンが3月21日(土)から4月19日(日)までの期間、バイク文化発信の場所として昨年オープンしたライダー専用施 ...

ルリカミドリ バイク好いとっちゃん「第73回 早く、マスクを脱ぎ捨てたいよぉ~!」の巻

ルリカミドリ バイク好いとっちゃん「第73回 早く、マスクを脱ぎ捨てたいよぉ~!」の巻
「何だよ。また三浦半島ネタかよっ?」   そうなんです、ハイ。このコラムでもう何回も書いてるもんね。なかなかまとまった休みが取れないので、長距離のツーリングに行けないんですよね。ネタがないので許してください。  でもね、 ...

若者との距離を一気に縮めた“小さなカブ”、これまで明かされなかった貴重な証言他

若者との距離を一気に縮めた“小さなカブ”、これまで明かされなかった貴重な証言他
 ホンダ・スーパーカブの派生モデルであるリトルカブは、14インチタイヤによる取り回しや足つきの良さ、視覚的可愛さなどにより女性層にも支持を得る。スーパーカブがパイプフレームを採用したり海外生産となる中、リトルカブはプレス ...
キムコが欧州スタイルの「ターセリーS」シリーズの新色を発売

キムコが欧州スタイルの「ターセリーS」シリーズの新色を発売

キムコが欧州スタイルの「ターセリーS」シリーズの新色を発売
 キムコジャパンは、大径ホイールを採用した欧州スタイルのスクーター「ターセリーS」シリーズの基本性能はそのままに新色“ディープブルーメタリック”を追加し、125モデルを2020年5月15日より、150モデルを2020年6 ...

ショップオープン情報「ホンダドリーム羽生」「ホンダドリーム沼津」「ホンダドリーム川越」「ホンダドリーム枚方」

ショップオープン情報「ホンダドリーム羽生」「ホンダドリーム沼津」「ホンダドリーム川越」「ホンダドリーム枚方」
 Honda Dreamは、ホンダ国内の二輪ブランド全てを取り扱い、あらゆる領域において“質”の高いサービスを提供していくチャネル。ユーザーの利便性、満足度の向上を目指し、“ホンダドリームネットワーク”は拡大中だ。埼玉県 ...
ピアッジオグループジャパンが新エンジンを搭載したVespa GTS SuperTech 300を発売

ピアッジオグループジャパンが新エンジンを搭載したVespa GTS SuperTech 300を発売

ピアッジオグループジャパンが新エンジンを搭載したVespa GTS SuperTech 300を発売
 ピアッジオグループジャパンは、日常の移動からツーリングまで、幅広いシーンで楽しい走りを提供するベスパのラージボディシリーズ「GTS」のスポーツモデル“Vespa GTS SuperTech 300”(スーパーテック30 ...
WEBミスター・バイク『新製品ダイジェスト』

WEBミスター・バイク『新製品ダイジェスト』

WEBミスター・バイク『新製品ダイジェスト』
Arai RX-7R REA V5 61,000円(税別) 「スーパーバイク世界選手権で’15年~’19年まで5年連続チャンピオンに輝いたジョナサン・レア選手の最新レプリカが登場。ゴールドカラーと ...

スズキが創立100周年、記念サイトを開設

スズキが創立100周年、記念サイトを開設
 前身となる「鈴木式織機株式会社」が織機の製作で1920年3月15日に創業したスズキ。静岡県浜名郡天神町村(現・静岡県浜松市)を拠点に、以降は二輪車や四輪車、船外機へと活動の幅を広げ発展してきたが、本日3月15日に創立1 ...

ショップオープン情報「カワサキ プラザ京都南」「カワサキ プラザ山梨」「カワサキ プラザ鹿児島 」「カワサキ プラザ太田」「カワサキ プラザ名古屋みなと」「カワサキ プラザ宮崎」

ショップオープン情報「カワサキ プラザ京都南」「カワサキ プラザ山梨」「カワサキ プラザ鹿児島 」「カワサキ プラザ太田」「カワサキ プラザ名古屋みなと」「カワサキ プラザ宮崎」
 「カワサキプラザ」は上質なライフスタイルの提案で最高のカワサキ・ブランドを体験してもらうことをコンセプトに、モーターサイクルの販売のみならず、来場者やユーザーにさらなる満足を届けるため五感で楽しむことのできるショールー ...
V-Strom 650シリーズがカラー設定の変更で2020年モデルに

V-Strom 650シリーズがカラー設定の変更で2020年モデルに

V-Strom 650シリーズがカラー設定の変更で2020年モデルに
SUZUKI V-Strom 650 ABS/V-Strom 650XT ABS 車両解説  2003年に発表されたV-Strom 650。SV650をベースに開発された水冷90度Vツイン、645ccエンジンを新開発のツ ...
SV650ベースの“ネオレトロ”SV650X ABSがカラーチェンジ

SV650ベースの“ネオレトロ”SV650X ABSがカラーチェンジ

SV650ベースの“ネオレトロ”SV650X ABSがカラーチェンジ
SUZUKI SV650X 車両解説  SV650のルーツは、1999年に発売されたスズキの90度Vツインスポーツモデルがスタートとなっている。国内では一足早く、1998年に発売が開始されていた400㏄版に対する、上級モ ...
Vツインスポーツ、SV650 ABSがカラーチェンジで2020モデルに

Vツインスポーツ、SV650 ABSがカラーチェンジで2020モデルに

Vツインスポーツ、SV650 ABSがカラーチェンジで2020モデルに
●SUZUKI SV650 ABS 車両解説  SV650のルーツは、1999年に発売されたスズキの90度Vツインスポーツモデルがスタートとなっている。国内では一足早く、1998年に発売が開始されていた400㏄版に対する ...
快適性と機能性を追求した軽二スクーター、バーグマン200がカラーチェンジ

快適性と機能性を追求した軽二スクーター、バーグマン200がカラーチェンジ

快適性と機能性を追求した軽二スクーター、バーグマン200がカラーチェンジ
●SUZUKI バーグマン200 車両解説  2013年の東京モーターショーで公開されて注目を集め、2014年2月28日から国内でも発売が開始されたバーグマン200。それまでスズキのスクーターといえば、国内では250や4 ...

ミスター・バイクBG 2020年4月号、3月14日発売!

ミスター・バイクBG 2020年4月号、3月14日発売!
特集 マッハじゃないよ KH ケッチだよ 深化したカワサキ2ストトリプル カワサキ2ストトリプルモデルとして、マッハ(SS)シリーズと並んで人気のKHシリーズ。 「ケーエイチ」「ケッチ」とよく呼ばれていますね。 登場順は ...

ショップオープン情報「トライアンフ熊本」

ショップオープン情報「トライアンフ熊本」
 外観をブラックで統一するなどトライアンフの最新CI(コーポレート・アイデンティティ)を採用した店舗として国内16店舗目、九州では福岡に次ぐ2店舗目として3 月19日(木)グランドオープン。ショールームはオートバイに加え ...

「いらっしゃいませ、ようこツボ8へ」第3回 激安ボアアップキットってどうなのよ??

「いらっしゃいませ、ようこツボ8へ」第3回 激安ボアアップキットってどうなのよ??
第3回 激安ボアアップキットってどうなのよ??  XLR80Rの本来の排気量は、ボア×ストロークが47.5×45.0mmの79cc。自分のXLRはエンジンレスで譲ってもらったので、代わりにエイプ50のAC16E型エンジン ...
トライアンフモーターサイクルズジャパンがBonneville Bobber TFCを発売開始

トライアンフモーターサイクルズジャパンがBonneville Bobber TFCを発売開始

トライアンフモーターサイクルズジャパンがBonneville Bobber TFCを発売開始
 トライアンフモーターサイクルズジャパンは、『完全無欠を貫く孤高のマシン』(トライアンフのニュースリリースより) Bonneville Bobber TFCを2020年3月27日から全国トライアンフ正規販売店にて発売開始 ...

「Team Kawasaki R&D」が全日本モトクロスに参戦

「Team Kawasaki R&D」が全日本モトクロスに参戦
 日本国内でカワサキ車による主だったレース活動は、2019年までカワサキモータースジャパンが運営する「Team GREEN(チーム・グリーン)」 がロードレースやモトクロスの全日本選手権を戦ってきた。2020年シーズンは ...
パリ・ダカールラリーの血統“テネレ”が帰ってきた

パリ・ダカールラリーの血統“テネレ”が帰ってきた

パリ・ダカールラリーの血統“テネレ”が帰ってきた
YAMAHA Ténéré700 ABS 車両解説  オフ車ファン待望の“テネレ”が帰ってきた。いや、今ではアドベンチャーファン待望の、といった方が実情に即しているか。  テネレというバイクの歴史は1983年に始まる。“ ...

「続・MotoGPはいらんかね?」MotoGP第1戦 カタールGP(ロサイル・インターナショナル・サーキット )Ten Years After

「続・MotoGPはいらんかね?」MotoGP第1戦 カタールGP(ロサイル・インターナショナル・サーキット )Ten Years After
 虚構ではけっしてなしえない、事実であるがゆえに人の心を強く揺さぶるドラマがある。だからこそ人々はスポーツに魅力を感じ、贅言を要しない現実のできごとに強く惹きこまれるのだろう。  2020年開幕戦カタールGPは、各種各様 ...
原付二種スクーター、CYGNUS-Xがカラーチェンジで2020年モデルに

原付二種スクーター、CYGNUS-Xがカラーチェンジで2020年モデルに

原付二種スクーター、CYGNUS-Xがカラーチェンジで2020年モデルに
YAMAHA CYGNUS-X 車両解説  2003年7月の発売以来、ヤマハの原付二種スクーターの顔として定着してきたシグナス Xシリーズ。ちなみに2004年8月からシリーズに加わっているスポーティな“SR”の方が目につ ...
MAJESTY Sがイエローの新色をはじめ全4色をカラーチェンジ

MAJESTY Sがイエローの新色をはじめ全4色をカラーチェンジ

MAJESTY Sがイエローの新色をはじめ全4色をカラーチェンジ
YAMAHA MAJESTY S 車両解説  ヤマハの150クラス“グローバルスクーター”として台湾で先行発売された「S-MAX」の国内向け仕様がXC155だった。車名も国内向けに伝統の「マジェスティ」の名称を引き継いで ...

青春の2Q(2ストローク・Quarter)カタログ その9 SUZUKI 水冷編-1

青春の2Q(2ストローク・Quarter)カタログ その9 SUZUKI 水冷編-1
レーサーレプリカ降臨  RZ人気に反応したホンダはMVX250Fを投入。しかし同日ヤマハからRZ250Rが登場。で、スズキは? の回答がRG250Γであった。クラス最高の45馬力のエンジンにアルミフレーム、そしてワークス ...

住友ゴム工業が各種モーターサイクルイベントを昨年に引き続き開催

住友ゴム工業が各種モーターサイクルイベントを昨年に引き続き開催
 ダンロップ・ブランドでお馴染みの住友ゴム工業がオンとオフ、3つのモーターサイクルイベントを5月21日から順次開催する。申し込み方法や参加料金などイベントの詳細はDUNLOP二輪用タイヤWEBサイトにて確認のこと。 「D ...
crf1100l_africa_twin_run

もし今から1000km走れと言われたら 私はアフリカツインを選びます。 それがアドベンチャーの評価軸!

もし今から1000km走れと言われたら 私はアフリカツインを選びます。 それがアドベンチャーの評価軸!
   新生アフリカツインが登場したのは2016年春。もちろん、Vツイン750cc時代からの伝統のブランドのリニューアルなのと同時に、BMWのGSシリーズが独走する「アドベンチャーバイク」カテゴリーに参戦すべく、15年ぶり ...
『変わったところ、変えないところ』。新型“ビースト”に試乗する

『変わったところ、変えないところ』。KTMの新型“ビースト”に試乗する

『変わったところ、変えないところ』。KTMの新型“ビースト”に試乗する
スーパーデュークのルーツといえば、それはパリ・ダカマシンということになるのだろうか?  LC8と呼ばれるVツインエンジンは2000年代、ダカール・ラリーに参戦していたKTMのファクトリーマシンに搭載されていたものがルーツ ...
“Total Control” for the Track サーキットで本領発揮するマシン

“Total Control” for the Track サーキットで本領発揮するマシン、CBR1000RR-R FIREBLADE

“Total Control” for the Track サーキットで本領発揮するマシン、CBR1000RR-R FIREBLADE
 CBRにはいったいいくつまで「R」が増えるのだろう? と余計な心配をしてしまうほど、CBR1000RRに「R」がまた増えました。軽口はともかく、ホンダのフラッグシップ・スーパースポーツ、CBR1000シリーズがフルモデ ...
“ネオ・レトロ”XSR700がポジションランプの追加と新色設定のマイナーチェンジ

“ネオ・レトロ”スポーツ、XSR700がポジションランプの追加と新色設定のマイナーチェンジ

“ネオ・レトロ”スポーツ、XSR700がポジションランプの追加と新色設定のマイナーチェンジ
YAMAHA XSR700 車両解説 「ネイキッドとスーパーモタードの異種交配造形による個性的なデザイン」を持つマシンとして、2014年8月、MT-09の弟分といえるMT-07シリーズが発売された。3気筒、846cm3の ...
MTシリーズのフラッグシップ、MT-10 ABSに新色を設定

MTシリーズのフラッグシップ、MT-10 ABSに新色を設定

MTシリーズのフラッグシップ、MT-10 ABSに新色を設定
YAMAHA MT-10 ABS/MT-10 ABS SP 車両解説  2017年5月、国内のヤマハスポーツモデルファン待望のMT-10/MT-10 SPの国内販売が開始された。力強い加速と、個性豊かなエンジンキャラクタ ...
MT-07 ABSが“YZF-R1”イメージの新色も追加して2020年モデルに

MT-07 ABSが“YZF-R1”イメージの新色も追加して2020年モデルに

MT-07 ABSが“YZF-R1”イメージの新色も追加して2020年モデルに
YAMAHA MT-07 ABS 車両解説  2014年4月、孤高のテイスティングクルーザー“MT”の名称が冠せられたニューモデル“MT-09”が発売された。新世代の“MT”は水冷3気筒、846cm3、DOHC4バルブ、 ...

小型絵日記 第117回「長い休みに見る夢は」

小型絵日記 第117回「長い休みに見る夢は」

四季を通じてホンダ車の世界観を体感「Honda Riding Gear 2020年モデル」

四季を通じてホンダ車の世界観を体感「Honda Riding Gear 2020年モデル」
HRCハーフメッシュライディングブルゾン(2020年春夏。300着限定。27,000円)※価格は全て税抜 Honda 3シーズンアドベンチャージャケット(2020年春夏。28,000円) Honda レディースメッシュジ ...
サイン・ハウスがSYM Orbit IIIの新色を販売開始

サイン・ハウスがSYM Orbit Ⅲの新色を販売開始

サイン・ハウスがSYM Orbit Ⅲの新色を販売開始
 サイン・ハウスは輸入販売を行っている台湾の車両メーカー、SYMのOrbit Ⅲ(オービットスリー)50と125の新色の販売を開始したと発表した。  Orbit Ⅲは’19年12月から国内発売を開始したモデル ...
WEBミスター・バイク『新製品ダイジェスト』

WEBミスター・バイク『新製品ダイジェスト』

WEBミスター・バイク『新製品ダイジェスト』
SHOEI X-Fourteen NORICK ’04 76,000円(税別) 「MotoGPに代表される最高峰のロードレースで鍛え上げられてきたSHOEIのX-シリーズ。REAL RACING SPECを形 ...
フルサイズボディの軽二MAX”XMAX ABS”がカラーチェンジで2020年モデルに

フルサイズボディの軽二MAX ”XMAX ABS”がカラーチェンジで2020年モデルに

フルサイズボディの軽二MAX ”XMAX ABS”がカラーチェンジで2020年モデルに
YAMAHA XMAX ABS 車両解説  超ド級のフラグシップモデルとして「VMAX」が隆盛を極めた時代とはまた違った、新たな“MAX”シリーズとして「TMAX」が発売開始されたのは2000年。一見スクータースタイルな ...

新たな戦いに挑む、チームノリックの2020年始動!

新たな戦いに挑む、チームノリックの2020年始動!
 ウェビックチームノリックヤマハの2020年チーム体制発表が行われた。GPライダー阿部典史(ノリック)の父、阿部光雄が監督を務めるチームノリックは2006年に設立され、野左根航汰を全日本チャンピオンに押し上げヤマハワーク ...

3月のMOTORISEは、春に相応しい“バイクに乗りたくなる”特集2本立て!

3月のMOTORISEは、春に相応しい“バイクに乗りたくなる”特集2本立て!
 毎週土曜日22時からBS11(日本BS放送)にて放送中、ハードからソフトまで様々なモーターサイクルシーンを紹介する“大人のバイク時間”こと「MOTORISE」は、全国視聴できる唯一のバイク専門番組。3月は新車、そしてレ ...