Facebookページ
Twitter
Youtube

※このページは目次です。画像や文字から目的のページへ移動できるようになっています。クリックしてみてください。

TOP INDEX

■新着ニュース

■編集部オススメ記事

ショップオープン情報「ヤマハ バイクレンタル新店舗」

ショップオープン情報「ヤマハ バイクレンタル新店舗」
 “より多くのひとに、バイクツーリングの歓びを”をコンセプトに2018年10月スタート、会員登録・年会費無料で、より多くの人が利用しやすいレンタル車両や料金を設定するほか、保険・補償を充実させ、ツーリングに便利なアクセサ ...

週末“西仏日”で60周年記念カラーのR1が出走!

週末“西仏日”で60周年記念カラーのR1が出走!
ヤマハWGP参戦60周年記念カラーが施されたYZF-R1(WSBK仕様)  ヤマハモーターヨーロッパは1961年5月のフランスGP初参戦から今年で世界グランプリ(WGP)参戦60周年を迎えたことを記念し、3月のカタールM ...
YZF-R6 レースベース車の2022年モデルを受注生産販売

YZF-R6 レースベース車の2022年モデルを受注生産販売

YZF-R6 レースベース車の2022年モデルを受注生産販売
YAMAHA YZF-R6 レースベース車 車両解説  2020年の欧州向けモデルをベースに、レースなどサーキット用途向けに開発した“レースベース車”の2020年モデル、2021年モデルと受鋳生産で販売が行われてきたYZ ...
YZF-R1のレースベース車の2022年モデルを予約期間限定で販売

YZF-R1 レースベース車の2022年モデルを予約期間限定で販売

YZF-R1 レースベース車の2022年モデルを予約期間限定で販売
YAMAHA YZF-R1 レースベース車 車両解説  欧州向けモデルの基本スペックをそのままに、レース仕様としてリリースしてきた“レースベース車”。2013年モデルではR1とR6それぞれに設定されたが、R1のレースベー ...
“エキサイティング&イージー”スーパーネイキッドZ900がカラーチェンジ

“エキサイティング&イージー”スーパーネイキッドZ900がカラーチェンジ

“エキサイティング&イージー”スーパーネイキッドZ900がカラーチェンジ
“エキサイティング&イージー”な走りのスーパーネイキッドZシリーズがカラーチェンジ  2016年に海外で発売されるや「ベスト・スタンダード・バイク」等の称号をほしいままにしたZ900。若干特殊な嗜好を示すことが多いといえ ...

ようこそツボ8へ 第11回 バルタイをお勉強

ようこそツボ8へ 第11回 バルタイをお勉強
第11回 バルタイをお勉強 執筆に半年掛かりました(←ちょっと大げさ)  ご無沙汰してます。前回のレポートから半年以上? 間が空いてしまいました。  サボっていたワケじゃないんです(マジで)。前回のレポート内で「次回は… ...
スーパーカブ C125が環境性能を向上させた新エンジンを搭載してモデルチェンジ

スーパーカブ C125が環境性能を向上させた新エンジンを搭載してモデルチェンジ

スーパーカブ C125が環境性能を向上させた新エンジンを搭載してモデルチェンジ
ホンダ スーパーカブ C125 車両解説  1958年に初代モデルを発売して以来、低燃費や静粛性、信頼性、耐久性に優れた“生活バイク”として全世界で需要を創造、2017年10月には驚異の世界生産台数1億台を達成したスーパ ...
モンキー125が5速ミッション採用の新エンジンを搭載

モンキー125が5速ミッション採用の新エンジンを搭載

モンキー125が5速ミッション採用の新エンジンを搭載
Honda モンキー125 車両解説  2017年7月の「モンキー・50周年スペシャル」の発売を最後に生産が終了したモンキー。まさに半世紀もの間「ご苦労様でした、ありがとうモンキー」。  モンキーの歴史もこれにて終了、か ...

世界のフジガス、今シーズン限りでの引退を発表

世界のフジガス、今シーズン限りでの引退を発表
 FIMトライアル世界選手権において日本人で初めてチャンピオンを獲得(2004年)、“フジガス”の愛称で知られるレプソル・ホンダ・チームの藤波貴久が、26年に及んだ世界選手権キャリアに終止符を打つこととなった。  198 ...
YAMAHA MT-07 絶好のミドルパッケージ。 どこでも笑顔になる走り、 究極の「ほどよさ」がアップデイト。

YAMAHA MT-07 絶好のミドルパッケージ。 どこでも笑顔になる走り、 究極の「ほどよさ」がアップデイト。

YAMAHA MT-07 絶好のミドルパッケージ。 どこでも笑顔になる走り、 究極の「ほどよさ」がアップデイト。
ほれぼれするパッケージ。  ヤマハにとってこのMT-07は一つのピークだと思う。MTシリーズを俯瞰してみると、MT-25、MT-03、そしてMT-07が親しみやすいキャラクターで注目であり、MT-09とMT-10はどちら ...

幻立喰・ソ 第128回 「下はあっても上はないのがガード下」

幻立喰・ソ 第128回 「下はあっても上はないのがガード下」
第128回 「下はあっても上はないのがガード下」 「ガードが固い」という言葉、聞いたことありますよね。イケイケの昭和30年代生まれボーイズであれば、何の根拠もないのに、行けばなんとかなると、わくわくどきどきびんびんで伝説 ...

山形蔵王で大人のバイカーを惹きつけるイベントコンテンツを用意

山形蔵王で大人のバイカーを惹きつけるイベントコンテンツを用意
 第1回「バイカーズパラダイス 蔵王ふりふりWeek」は、雄大な自然に囲まれた会場でバイクにまたがったまま楽しめるステージプログラムをはじめ、車両展示、バイクエクストリームショー、フォトポイントやプロカメラマンによる撮影 ...

西村 章 続・MotoGPはいらんかね?2021 第13戦 アラゴンGP「By-Tor and the Snow Dog 」

西村 章 続・MotoGPはいらんかね?2021 第13戦 アラゴンGP「By-Tor and the Snow Dog 」
 ピンと緊張感の張り詰めた一対一の真っ向勝負、という意味では、近年でも屈指のバトルだったといっていいだろう。第13戦アラゴンGPの決勝レースは、フランチェスコ・〈ペコ〉・バニャイア(Ducati Lenovo Team) ...

ミスター・バイクBG 2021年10月号、9月14日発売! 『フルサイズ ゼロハンスポーツ図鑑.1 ──ホンダ4ストローク編──』が別冊付録に

ミスター・バイクBG 2021年10月号、9月14日発売! 『フルサイズ ゼロハンスポーツ図鑑.1 ──ホンダ4ストローク編──』が別冊付録に
特集           GS vs Mk.Ⅱ 直4DOHC2バルブの名機 Z1000Mk.II GS1000S 日本製ロードスポーツの代名詞ともいえる、 直列4気筒エンジンモデル。 1960年代末に生まれ、 量産車とし ...

フレディが250ccの表彰台を早々に切り上げ500ccに跨がるという、WエントリーがOKだった時代の貴重映像

フレディが250ccの表彰台を早々に切り上げ500ccに跨がるという、WエントリーがOKだった時代の貴重映像
 1980年代の熾烈な世界GP最高峰レースの様子をうかがい知ることができる作品「GRAND PRIX総集編【新価格版】DVDシリーズ」が毎月、モータースポーツや二輪関連映像でお馴染みのウィック・ビジュアル・ビューロウより ...
11回目のパラモトライダー体験走行会、 対象も拡大し、盲目ライダーも登場

11回目のパラモトライダー体験走行会、 対象も拡大し、盲目ライダーも登場

11回目のパラモトライダー体験走行会、 対象も拡大し、盲目ライダーも登場
 車いすドライバーとしてついにこの8月にフランスのル・マン24時間レースに参戦を果たした元WGPライダー、青木拓磨を再びバイクに乗せるという、2019年の鈴鹿8耐の場で実現した「Takuma Ride Again」のプロ ...

ショップオープン情報「ダートバイクZIM」「BE FREE千葉」

ショップオープン情報「ダートバイクZIM」「BE FREE千葉」
「ダートバイクZIM」  トライアル、エンデューロ、モトクロス、ジュニア向けモデルなどGASGAS MOTORCYCLESの幅広いラインナップを取扱う九州エリア初の正規ディーラーとしてプレオープン。世界で最も過酷なダート ...

国際エクスプレス業界で初めて電動バイクを本格導入

国際エクスプレス業界で初めて電動バイクを本格導入
 脱炭素社会へ向けた世界的取り組みであるEVシフトの一助となるべく電動三輪バイク・AAカーゴを開発したaideaは、国際エクスプレスのDHLジャパン東京ディストリビューションセンター(東京都江東区)に「AAカーゴ α 4 ...

つむりきねか 小型絵日記 第135回「しかくてん無事終了」

つむりきねか 小型絵日記 第135回「しかくてん無事終了」
■第135回「しかくてん無事終了」 無事展示が終わりました! そしてお花ありがとうございました、とても綺麗でした。 その時の様子です。 写真を撮りましたが、とても下手だったので絵を描きました。 手洗い消毒を忘れずに、懲り ...

タイチさんが本田宗一郎さんにお願いした優勝プレゼントは?

タイチさんが本田宗一郎さんにお願いした優勝プレゼントは?
 ミスター・バイクOBでもある“てっぺーさん”こと中尾省吾さんが“編集短”を務めるアメリカのレースシーンやレーサーの日常など独特の視点で読者を引き込むフォト・マガジン「SOB(Son of Bike)MAGAZINE」。 ...
WEBミスター・バイク『新製品ダイジェスト』

WEBミスター・バイク『新製品情報』

WEBミスター・バイク『新製品情報』
DAYTONA ’21GB350 LOWスタイルハンドル 8,800円(税込み) 「純正ハンドルよりグリップ位置を15mm低く若干手前内側に絞ることでほど良い前傾姿勢に。エンド部には6mmネジ穴を加工済み」。 ...

“青春の80’s ヨンヒャク”が嬉しい復活

“青春の80’s ヨンヒャク”が嬉しい復活
 人気車種を取り揃えるお馴染みアオシマの1/12スケールプラモデル「ザ★バイク シリーズ」、往年の400マルチモデル各種が11月以降順次発売予定だ。いずれのモデルもゴム製タイヤ、金属製スプリングのリアショック、ワイヤー関 ...

パオロ・イアニエリのインタビューシリーズ第21弾 渦中の人、語る 

パオロ・イアニエリのインタビューシリーズ第21弾 渦中の人、語る 
 二日間のミザノテストが終わった。今週末の第13戦アラゴンGPで、アプリリアのマーヴェリック・ヴィニャーレスがデビューを果たす。ヤマハを離脱した直後だが、ロレンツォ・サバドリ(右足負傷による手術からの回復途上)の代わりに ...

おまたせしました! 「君はバイクに乗るだろう11」絶賛発売中

おまたせしました! 「君はバイクに乗るだろう11」絶賛発売中
 バイク業界に残された、最後エンターテナーほや職人(仮称)、ホヤ坊こと坂下浩康編集長が全力でバイク人汁をほとばらせる、ハマる人にはずっぽりかっちりでおなじみ、超指向性パラボラアンテナ的バイクマガジン「きみはバイクに乗るだ ...
少し忘れていた楽しさ KLXが230ccで叶えます

少し忘れていた楽しさ KLXが230ccで叶えます

少し忘れていた楽しさ KLXが230ccで叶えます
思えばオフ車のラインアップ、少なすぎ!  決してメジャーにはならないけれど、特に普通二輪免許枠にずっと一定数い続けているオフロードファン。電子制御だ、ヒザスリだ、サーキットランだってオンロードファンが騒いでいる間も、とこ ...

湯巡りみしゅら〜ん 第68湯「実践!ソロキャンプ装備の揃え方」の巻

湯巡りみしゅら〜ん 第68湯「実践!ソロキャンプ装備の揃え方」の巻
 読者のみなさまお久しぶりでございます。2021年6月にスズキGSX-R125 ABSの試乗・解説をさせていただいたが、このコーナーは実に1年半ぶりとなる。コロナ禍以降、1回目の緊急事態宣言が解除された昨年6月に湯巡りツ ...
MT-09のカウル付から、 本格アドベンチャーへの脱皮! YAMAHA TRACER9 GT

MT-09のカウル付から、 本格アドベンチャーへの脱皮! YAMAHA TRACER9 GT

MT-09のカウル付から、 本格アドベンチャーへの脱皮! YAMAHA TRACER9 GT
フェーザーの仲間からテネレの仲間へ  トレーサーというバイクは、ちょっとその立ち位置が独特だったのではないだろうか。モタード的要素さえも持っているMT-09の派生モデルという時点でアドベンチャーとは対極にあるような生い立 ...

“あるある”にもご期待あれ! 9月のMOTORISE

“あるある”にもご期待あれ! 9月のMOTORISE
 BS11(日本BS放送)で毎週日曜日22時から放送中の30分番組、ハードからソフトまで様々なモーターサイクルシーンを紹介する“大人のバイク時間”こと「MOTORISE」。  9月のMOTORISEは、バイク大好きお笑い ...

「TAICHI」の2021年秋冬モデル、注目は発熱ユニット内蔵のe‐HEAT

「TAICHI」の2021年秋冬モデル、注目は発熱ユニット内蔵のe‐HEAT
 ハードタイプのナックルプロテクターを採用した「RST643 e‐HEAT URBAN GLOVE」は、遊び心のカジュアルなグラフィックデザインを採用したロングカフタイプの電熱グローブ。発熱ユニットは指先と手の甲に配置、 ...

晴耕雨読・高山さんの「バイク・承前啓後第12回 カタログに見る「スクランブラーモデル」の誕生と変遷 -ヤマハ編- 

晴耕雨読・高山さんの「バイク・承前啓後第12回 カタログに見る「スクランブラーモデル」の誕生と変遷 -ヤマハ編- 
第12回 カタログに見る「スクランブラーモデル」の誕生と変遷 -ヤマハ編-  【トレール】から始まったヤマハのオフロードモデル   1962年、日本初のスクランブラーモデル「ホンダ ドリーム CL72」が誕生しました。当 ...

続・MotoGPはいらんかね?2021 第12戦 イギリスGP

続・MotoGPはいらんかね?2021 第12戦 イギリスGP
 激しいバトルの名勝負や手に汗握る駆け引きがあったわけではないけれども、第12戦シルバーストーンはじつにいいレースだった、という印象を残す。表彰台を獲得した3選手それぞれにとって、この結果は2021年シーズンの分水嶺にな ...

トライアンフ、Moto2クラスへのエンジン供給を延長

トライアンフ、Moto2クラスへのエンジン供給を延長
 2019年よりFIM世界ロードレース選手権(MotoGP)・Moto2クラスの独占エンジンサプライヤーであるトライアンフモーターサイクルズは、MotoGP のマネージメント団体であるドルナと2024年までエンジンを供給 ...
そろそろほしかった 「普通のバイク」YAMAHA テネレ700

そろそろほしかった 「普通のバイク」YAMAHA テネレ700

そろそろほしかった 「普通のバイク」YAMAHA テネレ700
デカくて高くてオフ車で……これはいったい?  MT-07というパラツインのオンロードモデルは、大変人気で今も安定したセールスを続けているモデル。手の内にある扱いやすい大排気量車(約700cc)であることに加え、とてもリー ...
CRF450シリーズが前後サスセッティングを変更

CRF450シリーズが前後サスセッティングを変更

CRF450シリーズが前後サスセッティングを変更
HONDA CRF450R/CRF450RX 車両解説  2000年のMFJモトクロス日本グランプリで、プロトタイプ車を世界に先駆けてデビュー。そして翌年の2001年から全日本モトクロス選手権シリーズ及び、AMAモトクロ ...
CRF250R/CRF250RXがフルモデルチェンジ

CRF250R/CRF250RXがフルモデルチェンジ

CRF250R/CRF250RXがフルモデルチェンジ
HONDA CRF250R/CRF250RX 車両解説  2000年のMFJモトクロス日本グランプリで、CRF450Rのプロトタイプ車が世界に先駆けてデビュー。そして翌年の2001年から全日本モトクロス選手権シリーズ及び ...
ホンダの“ミニオフロード”シリーズがCRFシリーズ共通のグラフィック&カラーに統一

ホンダの“ミニオフロード”がCRFシリーズ共通のグラフィック&カラーに統一

ホンダの“ミニオフロード”がCRFシリーズ共通のグラフィック&カラーに統一
HONDA CRF50F/CRF110F/CRF125F/CRF150R/CRF150RII 車両解説  ホンダの“ミニオフロード”シリーズ&“オールマイティ150オフ”シリーズが最新のCRFイメージと共通のグラフィック ...
Z900RSにオーリンズリアショックなどを採用したスペシャル・エディションが登場

Z900RSにオーリンズリアショックなどを採用したスペシャル・エディションが登場

Z900RSにオーリンズリアショックなどを採用したスペシャル・エディションが登場
KAWASAKI Z900RS SE 車両解説  Z1に始まるカワサキのビッグバイクの伝統は、’90年代に入ってジャンルごとに細分化、先鋭化していったが、それも行きつくところまで行った感があり、現在は原点回帰 ...

KTM Japan「KTM アドベンチャーフェア」を開催

KTM Japan「KTM アドベンチャーフェア」を開催
KTM 1290 SUPER ADVENTURE S(オプション装着車) KTM 890 ADVENTURE(オプション装着車)  9月1日から30日までの期間実施。アドベンチャーモデルの試乗とアンケート回答でオリジナル ...
百花繚乱の2000年代から 新世代ビッグスクーターは こんなに落ち着いた! SUZUKI BURGMAN400

SUZUKI BURGMAN400 百花繚乱の2000年代から 新世代ビッグスクーターは こんなに落ち着いた!

SUZUKI BURGMAN400 百花繚乱の2000年代から 新世代ビッグスクーターは こんなに落ち着いた!
「流行」を越えての「定着」の世代  きっかけは1995年発売のヤマハ・マジェスティだったと思う。250ccクラスのスクーターといえば、それ以前も1950~60年代に富士重工ラビットや、80年代にはホンダのフリーウェイやフ ...

オットーチリンドリの美しいルックスに由来、「モト・グッツィ100周年記念アパレルコレクション」発売

オットーチリンドリの美しいルックスに由来、「モト・グッツィ100周年記念アパレルコレクション」発売
 モト・グッツィの創業100周年を記念したアパレルコレクションが、ピアッジオグループジャパンの公式オンラインショップ及び全国正規販売店にて販売されている。モト・グッツィ100周年記念限定車のカラーリングを取り入れたこのコ ...

ショップオープン情報「KUSHITANI PRO SHOP 浜松本店」

ショップオープン情報「KUSHITANI PRO SHOP 浜松本店」
 クシタニ浜松本店が本社1階より移転、9月18日(土)リニューアルオープン。建屋・内装ともに完全オリジナル設計となる約900㎡のスペースを有する新店舗、コンセプトは“原点回帰”。過去と未来をつなぐ場所になることを目指し、 ...
YAMAHA TRACER9 GT 世界中に良質な快感を。 新型3気筒GTで、その極みを味わう。

YAMAHA TRACER9 GT 世界中に良質な快感を。 新型3気筒GTで、その極みを味わう。

YAMAHA TRACER9 GT 世界中に良質な快感を。 新型3気筒GTで、その極みを味わう。
詰め込まれた進化の足跡。  トレーサー9 GTはスポーツ、ツアラーとして両方の才能を兼ね備えたクロスオーバーマシンだ。アドベンチャーというより、ダート路は移動程度ね、とクッキリ舗装路重視の線引きをした守備範囲に、逆にしっ ...

パオロ・イアニエリのインタビューシリーズ第20弾 マルク・マルケスが語る ロッシ、ホンダ、そしてライバルなどなど

パオロ・イアニエリのインタビューシリーズ第20弾 マルク・マルケスが語る ロッシ、ホンダ、そしてライバルなどなど
―約2年ぶりに、まともな休暇を過ごしたのではないですか。5週間のサマーブレイクは、ライダーとしてのマルケス、あるいはひとりの人間としてのマルケス、どちらにとって有意義なものだったといえそうでしょうか? 「いい休みだった。 ...

バイク王「その場でもらえる 10,000 円 キャンペーン」を実施、新CMもオンエア中

バイク王「その場でもらえる 10,000 円 キャンペーン」を実施、新CMもオンエア中
 “バイクライフの生涯パートナー”をビジョンに掲げるバイク王&カンパニーは10月10日(日)までの期間中、通話料無料のバイク王フリーコール(0120-50-8190)またはバイク王公式サイトの申し込みフォームより無料出張 ...
NO IMAGE

鈴鹿8耐、昨年に続き開催中止に

鈴鹿8耐、昨年に続き開催中止に
 “真夏の祭典”として40年以上に渡り日本のオートバイ・シーンを盛り上げてきた鈴鹿8時間耐久ロードレース(鈴鹿8耐)。今年は国内外における新型コロナウイルスの感染拡大状況、出入国規制をはじめとする各地域での防止対策を踏ま ...
前人未踏、10回目のタイトル獲得! 中須賀克行は、 走り続ける。

前人未踏、10回目のタイトル獲得! 中須賀克行は、 走り続ける。

前人未踏、10回目のタイトル獲得! 中須賀克行は、 走り続ける。
ヤマハのロードレース世界選手権参戦60周年記念のスペシャルカラーのYZF-R1を駆り、10度目のJSB1000チャンピオンを決めた中須賀克行。    オリンピック開催に合わせて1週間繰り上げて予定されていた鈴鹿8時間が1 ...

レッドバロンからすべてのライダーへ、毎日更新・情報発信メディア

レッドバロンからすべてのライダーへ、毎日更新・情報発信メディア
 国内306店舗を展開、年間約98,000台 のオートバイを販売するレッドバロンが、ブログ形式で提供するオウンドメディア「ForR」のリリースを開始した。  バイクに関する悩みや疑問、課題の解決に役立つコンテンツを用意。 ...

ショップオープン情報「レンタル819新横浜」

ショップオープン情報「レンタル819新横浜」
 バイクショップ・丸富オート 新横浜店に9月4日オープン。バスの利用で横浜駅や新横浜駅から来店しやすく、高速道路にも近いため三浦半島や箱根方面へのツーリングなど、日帰りでも楽しめるツーリングスポットが豊富な立地が特徴。原 ...
4ストロークモトクロッサー、RM-Z450の2022年モデルを発売

4ストロークモトクロッサー、RM-Z450の2022年モデルを発売

4ストロークモトクロッサー、RM-Z450の2022年モデルを発売
SUZUKI RM-Z450 車両解説  カワサキと共同開発されたスズキ初の4ストローク・モトクロッサーが出発点となっているRM-Zシリーズ。2種類のイグニッションマップ特性を備えた水冷DOHC4バルブ・エンジンを、2ス ...
4ストロークモトクロッサーRM-Z250の2022年モデルを発売

4ストロークモトクロッサーRM-Z250の2022年モデルを発売

4ストロークモトクロッサーRM-Z250の2022年モデルを発売
SUZUKI RM-Z250 車両解説  カワサキと共同開発されたスズキ初の4ストローク・モトクロッサーが出発点となっているRM-Zシリーズ。2種類のイグニッションマップ特性を備えた水冷DOHC4バルブ・エンジンを、2ス ...
Honda GB350S これが「新世代」空冷単気筒 若いファンが10年20年乗り続けられるために

Honda GB350S これが「新世代」空冷単気筒 若いファンが10年20年乗り続けられるために

Honda GB350S これが「新世代」空冷単気筒 若いファンが10年20年乗り続けられるために
存在感のあるきれいなエンジン  ホンダから久々に登場した新設計の空冷単気筒エンジンモデルGB350/350S。スタイリングはごくオーソドックスに「単車」のたたずまいで、オートバイ用エンジンの基本ともいえる「空冷単気筒」エ ...

晴耕雨読・高山さんの「バイク・承前啓後」第11回 カタログに見る「スクランブラーモデル」の誕生と変遷 -ホンダ編-

晴耕雨読・高山さんの「バイク・承前啓後」第11回 カタログに見る「スクランブラーモデル」の誕生と変遷 -ホンダ編-
第11回 カタログに見る「スクランブラーモデル」の誕生と変遷 -ホンダ編-  公道走行用オフロードバイクのカテゴリーは、メーカー各社によって呼び方に違いがあります。  ホンダの例では、スクランブラーに始まり、「モトスポー ...

ツーリングで立ち寄ってみては? オートバイ神社一般公開へ

ツーリングで立ち寄ってみては? オートバイ神社一般公開へ
 一般社団法人 日本二輪車文化協会の所管による二輪ライダーの安全祈願を目的とした全国オートバイ神社は、日本二輪車文化協会のランドマーク認定部会から全国で13ヶ所が正式認定を受けているが、その5番目にあたる「柏の杜 オート ...

ドゥカティジャパン「ドゥカティ・マイレージ・コンテスト」応募受付中

ドゥカティジャパン「ドゥカティ・マイレージ・コンテスト」応募受付中
 全てのドゥカティユーザーを対象に、SNSチャンネルで愛車との思い出をユーザーとドゥカティの写真と共に紹介する コンテストとして9月30日まで開催。  共に過ごしているドゥカティの走行距離数が分かる写真、ユーザーとドゥカ ...

西村章 MotoGPはいらんかね2021 MotoGP第11戦 オーストリアGP(レッドブル・リンク)

西村章 MotoGPはいらんかね2021 MotoGP第11戦 オーストリアGP(レッドブル・リンク)
 それにしても、予想もしないことがホントに次から次へと起こるものである。  2戦連続のレッドブルリンク開催となった第11戦オーストリアGPは、走行開始前の木曜からメインイベントの日曜午後MotoGP決勝レースまで、立て続 ...

ミスター・バイクBG 2021年9月号、絶賛発売中!

ミスター・バイクBG 2021年9月号、絶賛発売中!
特集           One&Only 1台のバイクを愛し続ける男 Z1000Mk.Ⅱ R1100RS Z1 GSX1100S 400SS バイクは「感覚の乗り物」だ。 それ故にバイクが「持つもの」とライダーの感性が ...
“カフェレーサー”Z900RS CAFEがカラー&グラフィック変更

“カフェレーサー”Z900RS CAFEがカラー&グラフィック変更

“カフェレーサー”Z900RS CAFEがカラー&グラフィック変更
KAWASAKI Z900RS CAFE 車両解説  Z1に始まるカワサキのビッグバイクの伝統は、’90年代に入ってジャンルごとに細分化、先鋭化していったが、それも行きつくところまで行った感があり、現在は原点 ...
レトロスポーツZ900RSがカラー&グラフィック変更

レトロスポーツZ900RSがカラー&グラフィック変更

レトロスポーツZ900RSがカラー&グラフィック変更
KAWASAKI Z900RS 車両解説  2017年12月、レトロカテゴリーにおいて、長らくその登場が待たれていたカワサキのレトロスポーツモデルがついに登場。Z900RSと名付けられたそのニューモデルは、歴史的な名車で ...

幻立喰・ソ 第127回「噛んでも怒られない金メダル(←ただの便乗タイトル)」

幻立喰・ソ 第127回「噛んでも怒られない金メダル(←ただの便乗タイトル)」
第127回 「噛んでも怒られない金メダル(←ただの便乗タイトル)」  賛否両論ありましたが、8月の話題はやはりオリンピック。会話のつかみは、ついつい口の出る「暑いですね」に続き、「オリンピック見ていますか?」が多かったよ ...

電気先生 しびれま変圧器 第116回「レジ前で、秘技を発動してみました」

電気先生 しびれま変圧器 第116回「レジ前で、秘技を発動してみました」
●第116回「レジ前で、秘技を発動してみました」 8月になっても依然として自粛生活が収束しませんね。 収束どころか、まだまだ危うい気配が感じられる今日この頃ですが、必要最小限の外出は避けられません。 先日、スーパーで ...

西村 章「MotoGPはいらんかね?」番外編「引退会見から一週間を経て思う、バレンティーノに関するあれやこれや」

西村 章「MotoGPはいらんかね?」番外編「引退会見から一週間を経て思う、バレンティーノに関するあれやこれや」
 バレンティーノ・ロッシが、今季限りで引退すると発表してから一週間になる。その一週間のうちにいろいろと思い出した、彼を取材してきた日々のいくつかのできごとについて、今回は思いつくままとりあげてみたい。  とはいえ、バレン ...
バイクがくれた、笑顔。 高杉奈緒子、15年目の表彰台

バイクがくれた、笑顔。 高杉奈緒子、15年目の表彰台

バイクがくれた、笑顔。 高杉奈緒子、15年目の表彰台
 全日本ロードレース選手権第2戦が宮城県スポーツランドSUGOで開催された。J-GP3クラスには26台が出走、不安定な天候で、雨が降ったり止んだりで、予選日は濃霧が発生してスケジュールが大幅に変更されていた。3台が予選落 ...
Kawasaki Z250『パワーがあって面白い、は 思ったより前に出てコワい、と同義なのだ』

Kawasaki Z250『パワーがあって面白い、は 思ったより前に出てコワい、と同義なのだ』。

Kawasaki Z250『パワーがあって面白い、は 思ったより前に出てコワい、と同義なのだ』。
250と400をガチで比べたら  2018年2月、Ninja250がモデルチェンジしたのを受けて、19年モデルで追従、2型となったZ250。もともとNinja250とZ250は一卵性双生児というか、カウルの有無とハンドル ...

“ステディ”エディが世界最高峰で初タイトル獲得

“ステディ”エディが世界最高峰で初タイトル獲得
 ウィック・ビジュアル・ビューロウは二輪最高峰レース・GRAND PRIX総集編DVDシリーズを毎月リリース中。第2弾は1984年シーズンだ。  ケニー・ロバーツが引退となり、ヤマハのエースとなったエディ・ローソンはチー ...

西村 章「MotoGPはいらんかね? 2021」MotoGP第10戦 スティリアGP(レッドブル・リンク)

西村 章「MotoGPはいらんかね? 2021」MotoGP第10戦 スティリアGP(レッドブル・リンク)
 長かった夏休みが明けて5週間ぶりに再開したMotoGPの第10戦スティリアGPは、たくさんの話題がぎゅうぎゅうに詰まった週末になった。  走行が始まる前の木曜日には、まずなんといってもバレンティーノ・ロッシ(Petro ...

ショップオープン情報「トライアンフ埼玉南」

ショップオープン情報「トライアンフ埼玉南」
 8月19日、トライアンフの最新CIを採用した国内21店舗目として、旧店舗跡地に新店舗をグランドオープン。1階にショールームおよびラウンジを配置。オートバイのみならずアクセサリーやクロージングなどもゆっくり確認できるスペ ...

ドゥカティジャパン「ムルティストラーダ V4テストライド・フェア」開催

ドゥカティジャパン「ムルティストラーダ V4テストライド・フェア」開催
 全国のドゥカティ正規ディーラーネットワーク店にて9月26日(日)まで実施。期間中、ムルティストラーダ V4 を試乗した人の中から抽選で2名に「Ogio社製Redline B2マルチリュック」をプレゼント。  ナビゲーシ ...
タイ生まれのGPX、 ミニ・サーキットでイッキ乗り!

タイ生まれのGPX、 ミニ・サーキットでイッキ乗り!

タイ生まれのGPX、 ミニ・サーキットでイッキ乗り!
 題するなら「トラックテスト一本勝負」となる。今回登場するモデルの詳報はパート1をご覧頂くとして、今回はミニサーキットで走らせた印象をお届けする(『Part1、GPXとは?』はコチラhttps://mr-bike.jp/ ...

ルリカミドリ バイク好いとっちゃん 第87回 「あっちにしよか、こっちにしよか!?」の巻

ルリカミドリ バイク好いとっちゃん 第87回 「あっちにしよか、こっちにしよか!?」の巻
  「あそこはいいとこだから、一回行ってみるといいよ」 ずいぶん前に、知人からそう教えてもらっていた温泉に、今回、やっと行って来ましたよ。 山梨県の笛吹市にある「ほったらかし温泉、あっちの湯、こっちの湯」。テレビや雑誌な ...

数々の記録を残したロッシが引退を発表、ヤマハが感謝の意表す

数々の記録を残したロッシが引退を発表、ヤマハが感謝の意表す
 1996年にロードレース世界選手権にデビュー以来、最高峰クラスでの7回を含む9回のチャンピオンを獲得してきたバレンティーノ・ロッシが今シーズン限りでの引退を発表。そんなロッシに、これまで16年間に渡りパートナーシップを ...