Facebookページ
Twitter
Youtube

名車図鑑

 1960年代後半から1970年代の250スポーツモデルは、2ストロークであれ4ストロークであれ400や350と共通の車体に、スケールダウンしたエンジンを搭載する手法が一般的であったが、スズキの場合はT250のスケールアップ版がT350という逆のスタイルであった。1970年代に入ると400クラスは3気筒エンジンのGT380が新開発されたこともあって、250は独自路線を歩み、快速モデルの名車T20の血統を受け継ぎ、スズキ独自のラムエアヘッドを搭載したGT250と、その後を継いだライトウエイトスポーツRG250が1970年代を駆け抜ける。
青春の2Q(2ストローク・Quarter)カタログ その5 スズキ空冷編-2

独自の路線を歩んだスズキ

1971年2月 
SUZUKI GT250

3気筒のGT750の登場によって、2気筒モデルのT500、350は共に名称をGTに変更、外装もリニューアルしてGTシリーズの仲間入り。250は、1967年にT21から名称のみT250に変更したものの外装を変更して、GT250としてシリーズに加わった。エンジンスペックはT250から変更はない。

1971年2月 GT250
GT250 キャンディイエロー
GT250 キャンディラベンダー
GT250 キャンディラベンダー
GT250 キャンディターコイズ
GT250 キャンディターコイズ
●エンジン:空冷2ストローク2気筒 ●総排気量(内径×行程):247cc (54×54mm) ●最高出力:30.5ps/8000rpm ●最大トルク:2.82kg-m/7000rpm ●全長×全幅×全高:2030×870×1130mm ●軸距離:1300mm ●乾燥重量:154kg ●タイヤ前・後:3.00-18・3.25-18 ●車体色:キャンディイエロー、キャンディターコイズ、キャンディラベンダー ●発売当時価格:197000円
  
1972年5月16日 
SUZUKI GT250B

3気筒のGT750、550、380がフロントディスクブレーキを採用したことに合わせ、GT250もフロントに油圧式ディスクブレーキと、エンジンにラムエアシステムを新たに採用してマイナーチェンジ。エンジンスペックは変更がない。

GT250B グレイスラムメタリック
GT250B グレイスラムメタリック
GT250B ブライトブルーメタリック
GT250B ブライトブルーメタリック
●エンジン:空冷2ストローク2気筒 ●総排気量(内径×行程):247cc (54×54mm) ●最高出力:30.5ps/7500rpm ●最大トルク:2.82kg-m/7000rpm ●全長×全幅×全高:2045×815×1130mm ●軸距離:1310mm ●車両重量:160kg ●タイヤ前・後:2.75-18・3.00-18 ●車体色:グレイスラムメタリック、ブライトブルーメタリック ●発売当時価格:212000円
  
1974年1月 
SUZUKI GT250B-3

リアウインカーの取り付け位置の変更、ブレーキライニングインジケーターの採用などでマイナーチェンジ。グラフィックも小変更された。

GT250B ブライトブルーメタリック
●エンジン:空冷2ストローク2気筒 ●総排気量(内径×行程):247cc (54×54mm) ●最高出力:30ps/8000rpm ●最大トルク:2.8kg-m/7000rpm ●全長×全幅×全高:2045×815×1130mm ●軸距離:1310mm ●車両重量:160kg ●タイヤ前・後:3.00-18・3.25-18 ●車体色:セルリアンブルーメタリック、キャンディイエロー ●発売当時価格:258000円
  
1974年10月 
SUZUKI GT250B-4

1975年モデルはフロントフォークブーツが廃止され、リアサスカバーがショートタイプに。タンクロゴなども小変更された。

GT250B キャンディゴールド
GT250B キャンディゴールド

GT250B マウイブルーメタリック
GT250B マウイブルーメタリック

●エンジン:空冷2ストローク2気筒 ●総排気量(内径×行程):247cc (54×54mm) ●最高出力:30ps/7500rpm ●最大トルク:2.8kg-m/7000rpm ●全長×全幅×全高:2045×815×1130mm ●軸距離:1310mm ●車両重量:160kg ●タイヤ前・後:3.00-18・3.25-18 ●車体色:キャンディゴールド、マウイブルーメタリック ●発売当時価格:258000円
  
1976年 
SUZUKI GT250B-5?

1972年のGT250-B以降、国内仕様は大きな変更なく継続販売されたが、輸出向けは1976年モデルからギアやクランク部が改良され、Φ28キャブレターなどにより32馬力にパワーアップした新エンジンを搭載。ラムエアヘッドのカバー、リアサスのカバーも廃止されて軽快なイメージとなった。タンデムステップ取り付け位置もスイングアームからフレームに移動している。

GT250B ブライトブルーメタリック
  
1977年3月1日 
SUZUKI GT250B-5

GTシリーズの最終型は前年の輸出仕様の新エンジンがベースとなり、ラムエアシステムの大きなカバーが撤去された。エンジンヘッド部分の見た目が大きく変わっただけではなく、Φ28キャブレターの採用、ギアレシオやエアクリーナの変更などがおこなわれ輸出仕様と同じ32馬力にパワーアップ。ランプ類やフェンダー、リアサスなど各部も変更された。輸出仕様はグラフィックを変更した1978年モデルが存在する。

GT250B オリーブグリーンメタリック
GT250B オリーブグリーンメタリック

GT250B マーブルスカーレット
GT250B マーブルスカーレット

●エンジン:空冷2ストローク2気筒 ●総排気量(内径×行程):247cc (54×54mm) ●最高出力:30ps/7500rpm ●最大トルク:2.8kg-m/7000rpm ●全長×全幅×全高:2045×815×1130mm ●軸距離:1310mm ●乾燥重量:146kg ●タイヤ前・後:3.00-18・3.25-18 ●車体色:マーブルスカーレット、オリーブグリーンメタリック ●発売当時価格:265000円
  
1978年8月 
SUZUKI RG250

GT250の後継モデルは、パワーリードバルブを採用した新エンジンをセミダブルクレードルの新設計フレームに搭載してフルモデルチェンジ。最高出力はGT250最終型からダウンした30ps(輸出仕様は33ps)だが、パワーリードバルブや軽量化などにより、レスポンスのよい俊敏な走りを見せた。スタイリングも直線基調のすっきりしたデザインに一新。当時は400ベースが主流であった250ccにおいて、すべてが専用設計のライトウエイトスポーツの登場は話題となった。

RG250 イーグレットホワイト
RG250 イーグレットホワイト
RG250 キャンディーインペリアルマルーン
RG250 キャンディーインペリアルマルーン
RG250 マーブルカナディアンブルー
RG250 マーブルカナディアンブルー
●エンジン:空冷2ストローク2気筒ピストンリードバルブ ●総排気量(内径×行程):247cc (54×54mm)●最高出力:30ps/8000rpm ●最大トルク:2.9kg-m/7000rpm ●全長×全幅×全高:2005×740×1065mm ●軸距離:1320mm ●乾燥重量:127kg ●タイヤ前・後:3.00-18・3.25-18 ●車体色:イーグレットホワイト、キャンディーインペリアルマルーン、マーブルカナディアンブルー ●発売当時価格:279000円
  
1978年10月 
SUZUKI RG250E

軽量な車体にパンチあるエンジンの組み合わせで人気のライトウエイトスポーツRG250に、認可されたばかりの星形のキャストホイールを追加装着。車体色、グラフィックは変更ないが、標準仕様のセミアップハンドルの他に、オプションでやや低いコンチネンタルタイプハンドルも設定された。ワイヤースポークモデルのRG250もしばらくは併売された。

 RG250E
●エンジン:空冷2ストローク2気筒ピストンリードバルブ ●総排気量(内径×行程):247cc (54×54mm) ●最高出力:30ps/8000rpm ●最大トルク:2.9kg-m/7000rpm ●全長×全幅×全高:2005×740×1065mm ●軸距離:1320mm ●乾燥重量:126kg ●タイヤ前・後:3.00-18・3.25-18 ●車体色:イーグレットホワイト、キャンディーインペリアルマルーン、マーブルカナディアンブルー イーグレットホワイト ●発売当時価格:295000円
 
1980年4月3日 
SUZUKI RG250E

GSX400/250Eタイプのメーター、角形ウインカーにウインカーとヘッドライトのロー・ハイの操作を集中した新型スイッチ型などを採用してマイナーチェンジ。グラフィックも小変更。カラーはマーブルストレートレッド、マーブルカナディアンブルー、ギャラクシーブルーメタリックに一新。スズキの空冷2気筒2ストスポーツはこのモデルが最後となった。

 RG250E
RG250E マーブルストレートレッド
RG250E マーブルカナディアンブルー
RG250E マーブルカナディアンブルー

RG250E ギャラクシーブルーメタリック
RG250E ギャラクシーブルーメタリック

●エンジン:空冷2ストローク2気筒ピストンリードバルブ ●総排気量(内径×行程):247cc (54×54mm) ●最高出力:30ps/8000rpm ●最大トルク:2.9kg-m/7000rpm ●全長×全幅×全高:2005×760×1055mm ●軸距離:1320mm ●乾燥重量:126kg ●タイヤ前・後:3.00-18・3.25-18 ●車体色:マーブルストレートレッド、マーブルカナディアンブルー、ギャラクシーブルーメタリック ●発売当時価格:295000円


[青春の2Q その4 YAMAHA空冷編-2|その5 SUZUKI空冷編-2|その6 Kawasaki空冷編-2]

2019/10/09掲載