Facebookページ
Twitter
Youtube

エンタメ

MBHCC A-5 小型絵日記 第112回「あ、ありがとう、ア、アルシンド」

先月、母がバイクに挟まって自力で起き上がれない状況を書きましたが、その続きです。

助けに来たのはアルシンドでした。
挟まる前に、この人が走ってるところを後ろから追い抜いた際に
「…世が世なら、あんたのあだ名ぁアルシンドだよ」と思ったそうです。

ランニングが同じ道でよかったです、この人がいなかったら
今も母は挟まったままだったかもしれません。

ありがとう、アルシンド似のお兄さん。

Vol.112
つむりきねか

[第111回][第112回][第113回]
[小型え日記バックナンバー目次へ]

2019/10/08掲載