Facebookページ
Twitter
Youtube

エンタメ

●第107回「遅ればせながら、当選しました」

9月に突入しましたが、まだまだ暑いですねぇ、こんにちは!

依然として、外出自粛生活も続いており、買い物にはマスクが必須。
そんな中、以前こちらでも話題にしてみたあの、シャープのマスクに
当選したので、せっかくですから購入させていただきました。

マスク
こんな感じで一箱ずつ宅配されてきます。

4月の終わりごろからずっと抽選が続いて、9月9日には20回目の抽選となります。
87000個に対して890万件くらいの応募数なので、当選倍率は100倍を超えたままなのです。

グラフ
応募数と当選倍率。なんでもエクセルでグラフを書いてしまうのです。

最初の頃は製造数が少なかったので、グラフがばたばたしていますが、安定の人気がうかがえますね。
・・・ということで、何日か使ってみたのですが、中国製の投げ売り品と比べるのも失礼なくらい品質の差が歴然でした。

まずは外装。普通に封緘が付いているんですよ。これだけでも安心。

封緘
そういえば、街中で売ってた箱には封緘なんて付いてるの見たことない!?





そして、中は半分に分けてビニール包装。過剰に潰れないように
ボール紙の芯まで入っていました。
見た目は、お馴染み&必要がないのに入っています。例のロゴが。説明書きによると、裏表を意識して設計されており、
こちらを表にして装着すると、いろいろ調子が良いとのことです。

シャープのマスク
シャープのマスク。薄手なのにキメ細かく、とてもしっかりした作り。この耳ゴムはいろいろと絶品。

一枚10円くらいの輸入マスク
一枚10円くらいの輸入マスク。ぼそぼそっとした若干厚めの生地で、ゴム張力は強めです。

包装といい、生地といい、フィット感といい、変なにおいもなく、付けた瞬間感動しました。
なによりもこの耳ゴム。超微細な糸がらせん状に巻いてる構造のため、当たりが柔らかく、良く伸びて痛くない。
全体的な設計も、材料も、つけてみた感覚でも、さすが国産だなぁ。というのが第一印象。
一日ずっと使ってみたところ、表面がほとんど毛羽立ってこないので、すぐ捨ててしまうのはかなり勿体ない感じがしました。
(それでも説明書には、使い捨て製品だから洗濯して再利用しないで!との記載あり)

でもでも、こちらのマスクはしばらく温存です。輸入品の方を毎日せっせと消費してから、大事に使おうと思います。

それでは、今しばらく頑張りましょうね~。


[第106回][第107回][]

[しびれま変圧器バックナンバー目次へ]





2020/09/10掲載