Facebookページ
Twitter
Youtube

ニュース

ミスター・バイクBG 2023年6月号は明日、5月12日発売!

特集

BOL D’OR&INTEGRA

究極の風防性を追求した、
CB-Fスポーツツアラー


1981 HONDA CB750FB BOL D’OR2/
1982 HONDA CB750FC INTEGRA


膝を覆うほどのレッグシールド。視界に入るスクリーンは、確実にその存在を意識させます。ライダーが少し伏せさえすれば、余計な風の音は消えてなくなります。自然と上がっていく速度計。この2台はツアラーなのでしょうか。いや、その名には「スポーツ」が加わります。重量も利点に変換させた、高度にバランスされたマシン。到達地点をさらに先に延ばせる、エンデュランスレーサーの血が繋がっているのです。カウル/フェアリングが量産車に正式認可となる直前&直後に登場した、ホンダ大型第二世代インラインフォアの両雄をフィーチャーします!








市川 仁が絶版車を斬る
HONDA NV400SP

直列4気筒エンジンモデルと並び、ホンダスポーツの代表格といえるV型エンジンモデル。1980年代に登場し様々な排気量クラスに展開され、400ccクラスでのNV400SPもそのひとつです。エンジンはOHCのVツインで3バルブ、ツインプラグ。しかもシャフトドライブという特異なレイアウト。「速さ」においてはDOHCのV型4気筒VF400F/VFR400F/VFR400Rに注目が集まりがちでしたが、NV400SPのスポーツ性もなかなかのもの。V型エンジンの楽しさを体感させてくれたのです。








マニアックバイクコレクション

最初はノンカウルモデルに装着。やがて「最初から」装着した姿を想定して設計されたフェアリング/カウル仕様のモデルに。ウインドプロテクション機能を追求しつつ、車体全体のルックスにおいてもいっそう個性が追求されました。今では当たり前の仕様ですが、振り返ると「こんなのあったんだ」と思わせるモデルも多数。今からでも遅くない。探せば見つかりますよ!








Nitty Gritty 現行車ニチギチレポート
「SUPER FOUR 30年 BOLD’OR 42年」
Honda CB1300 SUPER BOL D’OR 30th Anniversary

ホンダ大型インラインフォアの旗艦はCB-Fシリーズの後に水冷のCBRシリーズとなり、スーパースポーツとして君臨。その一方で、スタンダードスポーツとしてCB-SFシリーズが誕生。ビッグネイキッドとして人気を博し、途中からカウル仕様の「スーパーボルドール」も登場。BOL D’ORの名はしっかり受け継がれたのでした。現代のマシンとしての走りはいかに!?








「雨は これから」東本昌平 第91話「旗をふれ」

今は独りにしておいてくれ。


■ミスター・バイクBG 6月号絶賛発売中です。
<オンライン書店での購入はこちら>
Amazonで購入
楽天ブックスで購入
セブンネットショッピングで購入
ヨドバシ・ドット・コムで購入
電子版を購入

<定期購読>
『Mr.Bike BG』  毎月14日発売 定価円650(税込)

■下記のプランからお選びいただけます
●月額払い:毎号価格 ⇒ 最初の6号が半額になるキャンペーン5/31まで実施
●1年講読:7,800円/プラス1号贈呈
『Mr.Bike BG』定期購読のお申し込みはこちら







2023/05/11掲載