Facebookページ
Twitter
Youtube

エンタメ

■第136回「夏の終わりに」

急に無性にどこかへ行きたくなったので、同居人たちと九十九里に行ってきました
到着が夕方過ぎだったので、寒くて泳ぐことはできませんでしたが、3分の1は体を浸けてきました
時々魚臭い砂浜でしたが慣れるとコーヒーも美味しく飲めました

それとETCカードを持っていたのですが車載機がない事に気付き
結局おじさんに手渡しで支払うという割引率0%の高速道路でした


[第135回][第136回][]
[小型え日記バックナンバー目次へ]





2021/10/13掲載