Facebookページ
Twitter
Youtube

エンタメ

●第103回「在宅ワークと楽しい?ネット生活」

 いやはや、外出自粛な生活がかれこれ一か月となりました。

 仕事も完全に在宅でのリモートワークです。
 通常、大きなモニターのある専用デスクで仕事をしていたのが、自宅で間に合わせ程度の置き場を確保、ありあわせのノートPCを置いて、そこから仕事場にアクセスです。
 資料作ったり、打ち合わせしたり、何人かで作業したり。
 変な姿勢で目も足腰も疲れるし、相手が皆自宅のため、会議中でも色々な音が入ってきて、こんなので仕事進むのかと思っていました。

 しかし昨今ITの進化はありがたく、どの企業でも昨今の働き方改革とかで、PCやスマホで画面や音声を共有できる複数のアプリが利用可能なことから、社内外の会議はこれで何とかなっています。
 時折、ネットやPCが不調になったり、スマホじゃなくてガラケーしか持ってない!という事態でもそれぞれが使えるアプリを組み合わせたり、電話で音声だけでしのいだり・・・。

 ところで、皆さんはこの自粛期間中、どんな風に過ごしていますか?
 私はこんな感じです。

その1:東京都や市区町村のHPで、感染状況を確認
 都のコロナ特設サイトには日々データがアップされています。
 「おおーまた増えた」「なんだかじわじわ減ってきた」などと思いつつ、ぶつぶつ言いながら見ています。
 4/29の記事で、新しく開設する施設に「掃除ロボット」や「出迎えロボット」等が配備されるという発表(https://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2020/04/29/03.html)が書かれていました。これはちょっと新鮮。

robot
どこかで見たことあるロボット達が活躍するらしいです(https://www.bousai.metro.tokyo.lg.jp/_res/projects/default_project/_page_/001/007/792/2020042902.pdf)より

その2:人気商品を買おうとしてみる
 外出自粛なので、当然ネット通販です。普段買わなかったマスクとか、連日抽選販売で盛り上がっているゲーム機とかに、無駄にチャレンジです。
 シャープのマスクも申し込んでみましたよ。
 これは400万以上の申し込みだそうで。大変な盛り上がりでした。
 ゲーム機の方は、量販とかホームセンターとか、複数トライしてみたものの、入り口にも入れませんでした。どこも100倍を余裕で超えている模様。
 早く、欲しい人が普通の値段で買えるようになってほしいものです。

その3:転売相場を確認してみる
 在庫速報.com(https://zaikosokuho.com/)というサイトは、ながめるだけでもなかなか楽しいです。

在庫速報p
日々の通販価格が単価の安い順に確認できます。

 入手困難が騒がれているカテゴリーの商品について、購入可能な通販サイトのリンクが収集され、価格順に表示されるのです。
 現在は「マスク」「消毒液」「ゲーム機」等が掲載されています。
 マスクについては、送料を含めた一枚あたりの価格が表示されますが、国内大手から量産の話が出てから毎日じりじり下がって来た気がします(同サイト内で「価格推移グラフ」としても確認できる)。

これらは、この自粛期間ならではのコンテンツかもしれませんね。

その他、どういう食事にしたら買い出し回数が減らせるか、ネットで買えるモノがないか?を考えたり例の10万円をなるべく手間少なくもらう方法を考えたり・・・。
頭だけは、毎日忙しいです。

今しばらく、お家で頑張りましょうね。
それではまた。


[第102回][第103回][]

[しびれま変圧器バックナンバー目次へ]

2020/04/30掲載