Facebookページ
Twitter
Youtube

エンタメ

新人ツアコン・カネモトの2017年8月~2018年7月の11カ月間をかけて達成した、ユーラシア大陸横断&アフリカ大陸縦断バイク一人旅レポート。

新人ツアコン・カネモト ただのバイク野郎が喜望峰を目指す一人旅

第3話「相棒をピックアップ!大陸横断ツーリングスタート!」

税関
税関の建物の外観
税関の建物の内部
税関の建物の内部。キルギスまで行って戻ってきて、日本へと帰るバイクを送り返す日本人もいた。

8月15日(2017年)ウラジオストクの税関には、バイクや車を受け取る人、積み込む人が集合した。

日本の通関は自分でやったが、言葉もルールもわからないロシア側の受け取る通関は業者を通したので、作成された書類10数枚にサインするだけだった。

バイクを受け取る場所
港の中のバイクを受け取る場所の光景。真っ二つにに折られた車がたくさんあったのが印象的だった。
受け取る場所
港の中のバイクを受け取る場所の光景。

車の墓場の中で、積み込みを待つ韓国or日本行きのバイクたち。一番手前のモトグッチも解体待ちのようなヤレ具合だった。

自分のバイク
良かった、自分のバイクがちゃんとあった!ダメージも荷物の盗難も無さそう。。
自分のバイク
こいつがいなくちゃ始まらない!

引き取り待ちエリアに、いた〜!!

300万円クラスのBMW様達がスクラムを組んでガッチリガードしてくれている。

俺のは15万円でヤフオクで買った20年前の250ccのバイクだけど、きっとどれよりも遠い場所を目指して走り出す。

しかし、何時に受け取れるか未定だったので、もともと今日もウラジオストクの宿を抑えており、移動は明日から。とりあえず港から宿までロシアの道を初めて走る。日本の夏では味わえない、カラッと乾いた風がなんとも心地よかった。

建物の陰の目立たない場所
建物の陰の目立たない場所にバイクを停められた。
ホステル
ホステルの入り口は狭いが立派。
建物は古いっぽい
建物は古いっぽいが中は綺麗で快適だった。

昨日今日と2泊したOPTIMUM HOSTELは、なんだか立派なマンションの横にくっついていて、ドミトリーの2泊で1400ルーブル=3000円弱で、とても綺麗で快適だった。港や駅も歩いてすぐだし、大通り沿いでわかりやすいが、建物がモロに通りに面していないところが自分にとっては都合が良かった。ジロジロ見られることなく準備にゆっくり取り組めた。

アフリカまで行く気?
きっとこのバイクでアフリカまで行く気?と思っているんだろう
ロシアの街
後に思ったがこの旅路で最も華やかだったロシアの街は最初のウラジオストクだった

裏手にはBUELLとNinja400が入ったガレージがあったのでバイクも停めやすかった。せめてものリフレッシュを、とグリップを交換し、スポークの増し締めやチェーンの注油をした。

さて、この美しい港街に別れを告げ、8月16日(2017年)いよいよ大陸を走り出した!

とりあえずハバロフスクという街までの約750kmは、中国との国境に沿って北へと延びるA-370という道をひたすらに北上する。

ハバロフスク
ロシア語はキリル文字という特有の文字で、看板の上はKhabarovsk=ハバロフスクと書いてある。
MAP
MAP

途中は、ただただにこんな感じでした。

こちらで見られない方はyoutubeでご覧ください。
https://youtu.be/ApF-WPids7w

でも突然穴やコブがあったり、拳大の石のゾーンがあったりするから、油断できない。

日本でいう高速道路ではない一般道なのに、信号は皆無だ。

果てしないストレート
果てしないストレート。
ハバフロフスクのマーケット
にぎわうハバフロフスクのマーケット。

初日はウラジオストクの市内を抜けるのに以外と時間を要し、またウォーミングアップ気分でゆっくり走ったので、約320km進んだゴルニエクリュチで一泊。

ロシア極東の首都的立場のハバロフスクに翌日着いた。

(つづく)


■海外ツーリングの専門店として33年の実績を持つ旅行会社、㈱道祖神の2020年度バイクツアーラインナップが出そろいました! 無料パンフレットはこちらへどうぞ

≪無料パンフレット請求≫
https://www.biketour.jp/contact/pamphlet/

表紙

≪お問合せ先≫
https://www.biketour.jp/

担当:海野、金本、佐藤                                  
バイクツアー専用 TEL:03-6431-8198 FAX:03-6431-8663
e-mail: bike@dososhin.com

株式会社 道祖神
特にアフリカと海外バイクツアーに滅法強い、愛と誠意の旅行代理店。一般はもちろん、テレビロケや政府関係など業務方面の信頼もあつい。
高い人気と実績を誇るバイクツアーは、アメリカ大陸横断、アメリカ西部周遊、ヨーロッパ5カ国周遊などの定番コースを始めとして、ロシア、オーストラリア、中央アジア、アルゼンチン、アフリカ、タイ、台湾などオン、オフ共に多彩に設定されてる。一生に一度は行きたい海外ツーリングだが、一度行くと二度三度とリピート率はかなり高くなる道祖神バイクツアー副作用にも要注意!?


[第52回|第53回|]
[ゆきゆきて道祖神バックナンバー目次へ]

2020/05/01掲載