Facebookページ
Twitter
Youtube

エンタメ

ルリカミドリ バイク好いとっちゃん 第89回 「久しぶりに江ノ電に乗りた~い!!」の巻

 
 最近、「撮り鉄」という鉄道写真を撮る趣味の人たちが、各地でルール無視の行動を起こして問題になっているというニュースが話題になってますよね。

 先日も、鎌倉の江ノ電を撮ろうとしていた撮り鉄と地元の方との間のトラブルがユーチューブで騒がれてました。

 ワタシも子供の頃から鉄道が大好きなんですが、「乗り鉄」でもないし「音鉄」でもないし「撮り鉄」でもありません。まったく詳しくはないし、積極的に乗ることもない。写真もヘタなんで、ただの「好き鉄」ですかね!?

 そのユーチューブの映像を見ていたら、そういえばずいぶん江ノ電に乗ってないなぁ~なんて思うとこがありまして、久しぶりに江ノ電に乗りに行くことにしました。鎌倉なんてすぐ近くだし、いつでも行けるので、かえって行かないんですよねぇ。

 高円寺のアパートをスタートして、カンパチ(環状8号線)に入り南下、そして世田谷から第三京浜、横浜新道へと乗り継いで、国道1号線へ合流します。そのままチンタラと走って藤沢まで行き、国道467号線に入ったら、あっという間に江の島へ到着しました。

 江ノ島水族館の近くにある無料の駐輪場にバイクを預け、江の島の駅まで歩きます。一日乗り降り自由のチケット「のりおりくん」を購入したら、久しぶりの江ノ電体験スタートです。

江の島水族館そばの無料駐輪場
江の島水族館そばの無料駐輪場にバイクを停め江ノ電体験記のスタートです。
江の島駅
観光シーズン真っただ中の江の島駅は閑散としていました。さみしいな。

 最初は始発駅の藤沢へ行き、気が向いた駅で下車しながら写真を撮りまくります。江ノ電はどこをどう切り取っても絵になる路線なので、素人カメラマンがあちこちでシャッターを切っているのが見られました。

有名な撮影場所
有名な撮影場所。でもワタシが撮ると、こんなものです。
江ノ電
江ノ電は何種類もの車両が見られるからいいんだよねっ。ワタシ、これが一番好き。

江ノ電
おっ、これは少しステキかも!?う~ん、でもないなぁ


 
 長谷駅で降りて大仏様を見学。いったい何年振りでしょうか。たぶん、上京してすぐ来たんで、何十年も経っているのでしょう。

 江ノ電の始発着駅、鎌倉も久しぶりです。いつもなら大勢の観光客で溢れている小町通りも、コロナの非常事態宣言のおかげでガラガラ。何だかさみしくなってしまいます。

 鶴岡八幡宮も久しぶりです。早くこんな時代が終わりを告げる日が来るように、しっかりとお参りしてきましたよ。

江ノ島
コロナ蔓延防止の観点から海では泳ぐな、って無理だよ。サーファーから海を取り上げるなんて。
貝殻
貝殻売ってます。一つかみ、一回、300円だって。海、行けばタダですけどね。

江ノ電
ただ、江ノ電の写真を撮りました、という、完全な素人写真なのが恥ずかしい。
変わった効果
変わった効果を狙ったものの完全にスベっている作品。だめだよなぁ、ワタシ……。
鎌倉高校前駅
ドラマや漫画によく登場する鎌倉高校前駅。かわいい女子高生さんたちがたくさんいました。

稲村ケ崎
稲村ケ崎から見た風景。この辺、バイクで走るとホント気持ちがいいんだけど、いつも車が多いんだよねぇ。
極楽寺
日本の駅百選にも選ばれた極楽寺の駅舎。桜の季節にまた来ようかな。

大仏様
久々に来た大仏様。昔は外国人観光客で賑わっていたけど、静かなものです。
鶴岡八幡宮
鶴岡八幡宮さまもご覧のとおり。いつになったら人が戻ってくるのやら。

 そろそろお腹が減ってきました。やはり鎌倉に来たら名物の「生シラス」を食べたかバイ! というわけで探したのですが、やはり結構な値段がするのです。それでもやっと安いところを見つけて入ったら、なんとそこは某外国籍と思われる方の店でした。でも奥様は日本人みたいだし、ま、いいや、と思い食べてみたのですが、味は……いちおうノーコメントにしておきます。

 別に外国の方を差別する気はありません。でも、やはり食材の扱いをきちんと知っている人でないと、せっかく新鮮なものを使っても、残念な結果になってしまうと思うのです。やはりおいしいものを食べたかったら、お金を出し惜しみしちゃダメってことですかね。

生シラス丼
外国人シェフが作る生シラス丼。味の薄い卵スープにドレッシング掛けのキャベツは、生シラスにゃ合いせん!! しかもタレはただの醤油だし。
おみやげ
ワタシへのおみやげ。大仏様を模したキャンデーは舐めるのにちょっと、、、!?丸いのはガチャガチャで取ったピンズです。

 帰宅後、早速写真のチェックをしたのですが、その出来栄えのひどいことひどいこと。ただ江ノ電を撮りましたよ、というだけの、どうしようもない仕上がりにがっかりしてしまいました。やはり、ネットとかで見る、撮り鉄の方の作品はすごいもんですよねぇ。改めて感心した次第です。

 実はワタシもいちおう高校のデザイン科を出てまして、写真もやったのですが、自分のテクニックの無さに情けなくなってしまいましたとさ。


[第87回|第88回|]
[バイク好いとっちゃんバックナンバー目次へ]





2021/10/04掲載